怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

スポンサードリンク

変なオジちゃん


知り合いの話。

彼女は幼い娘さんを連れて、山菜採りによく出かけているのだという。
その日も彼女は、二人で近場の山に入っていた。

なかなかの収穫を上げて、下山している途中でのこと。
いきなり娘が足を止めた。前方、麓の方をじっと凝視している。
「どうしたの?」と聞くと、「あの小父ちゃん、変!」だと言う。
続きを読む

ダメな物件

関西の大学を出て東京に10年以上住み、その間に二回引っ越しました。 
同じ学校から東京に来た面々も、久しぶりに会って話すとたいてい一度は引っ越しをしていて、物件選びの話になりました。
(一名、同じ建物にずっと住んでいる人が居ましたが) 

話が盛り上がると、誰が始めたのか事故物件の話になりました。 
私も東京へ来たばかりの時に、池袋駅徒歩5分の事故物件を内見していて、 
続きを読む

たすけてー


いきなり話しかけられると、誰でもビックリするものです。


私がこの街に引っ越してきて1ヶ月目のある日、

自宅から駅へ向かっているときに

頭上から突然こうやられました。

「お嬢さん、たーすけてー!私のタマシイが悪いやつにとらえられているのー」
続きを読む

迷惑な読者

ブログは楽しいものである。

日記でもあり、掲示板の壁新聞のように、いつしかそこに集う人々を結びつける手段になったり。

画像掲示板における丁々発矢(ちょうちょうはっし)も楽しいが、私はブログが持つ自由な雰囲気や、読者とのやり取りが心地よくそのおもしろさにのめり込んでいた。

そう、あの日までは・・・。

続きを読む

ピンポーン


ピンポーン。

実家にいる母との電話中に、私のうちの玄関で呼び鈴が鳴った。

「うん、じゃあまた電話するわね。近々、帰るからね」

あいさつもそこそこに、インターホンに向かう。

ピーンポーン。
続きを読む

ご近所さん


これは私の家内が体験した実話です。
今から10年ほど前、当時まだ独身だった彼女は板橋区の
とあるアパートで独り暮らしをしていました。
古いアパートの1階。 6畳一間。ドアを開けると すぐに私道があり、
それを挟んで向かい側には一軒家が並んでいます。

会社に出かける朝、帰ってくる夜、どこかへ出かける休日。
続きを読む

深夜の音


深夜、奇妙な音が私の部屋の天井から聞こえる。
1週間ほど前からだろうか。一晩中聞こえてくる。
また今日も例の音が聞こえる。
ザラ ザラ ザラ ザラーーー。バリバリ、ガリガリ、ザリザリ・・・・・・・・。
毎晩、夜中の4時過ぎまでずっとこの調子である。

結局、そういった状況で眠れない夜が2週間ほど続いた。
続きを読む

ひとを傷つけた代償


これは10代の頃の彼氏にまつわる話です。

人を傷つけることの
本当の恐ろしさを知った出来事でした。


Bは自分のことばかり考えている人でした。
自分の言動でもし誰かを傷つけたとしても気にもとめていませんでした。
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索