怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

スポンサードリンク

事故物件


レッカーの仕事、スーパーエースの話37です。

今回はフトン屋さん時代後期の話。

冬だったそうです。ある日、先輩のAさんがぶしつけな質問をしてきました。
「確実に幽霊の出る部屋知らないか?」
この人は何を言ってんだろうか?と思ったんですが、理由を聞くと納得。

続きを読む

暗闇より黒い女

たいして怖くないけど書いておきます。

僕が高校3年生の10月頃の話です。
当時私はやっと部活からも解放され、大学受験も終わり(AO入試だから10月で決まっていた。)家に帰るといつも
のんびりとしていた。
そろそろ寝るか、と布団に入り眠ることにした。
それからどれぐらいの時間が経ったのか、私のことを呼ぶ声で目が覚めた。
いつも早朝6時頃に母親が二階の僕を呼んで起こすので、それだと思い「はーい!」と返事をしてしまった。
続きを読む

ついてくる


これは私が専門学校に通っていた、10代の終わり頃の実体験です。

とても長文なうえに、駄文です。それでも大丈夫なかたは、是非この話にお付き合いいただければと思います。

はファッションデザインの学科を専攻していたのですが、ファッションを芸術分野と認識していた私には、ノリに勢いがありプライドも高い、ファッションをモテるためのツールとして考えていた同期と打ち解けるのは、至難の業でした。

続きを読む

団地の怪談

高校時代の俺の経験。

当時、俺の友人Aが住んでた団地にはわりとベタな怪談があった。
5年ぐらい前にそこの2階の住人が自殺したんだけど、
その人は自殺当日の夜11時判頃に、エレベーターで2階から8階まで上がって、
そこから手すり乗り越えて飛び降りて死んだんだよね。
ちょうど帰宅したサラリーマンがエレベーター待ってて、その一連の事を目撃していたそうな。
で、その日から毎晩11時半頃に、
エレベーターが2階から8階に行き、そのすぐ後に地上に何かが叩きつけられる音がするようになったという話。
もちろんそれを聞いた時は作り話としか思わなかったんだけど、
続きを読む

掲示板で知り合った女

現在進行形の話です。
以前、「一軒家の女」という話を投稿させてもらいましたが・・・
これからお話することが心霊体験かはわかりません。

自分は既婚者の男で仕事は事務、営業周りがメインです。
その日はたまたま、最初のお客様との商談がうまくまとまり次のお客様との約束まで2時間ほど時間が空きました。
どうせヒマになったならダメ元で出会い系でもして時間つぶそうかなーと思ってある無料掲示板に投稿しました。
自分は既婚者ですし出会うのが目的ではなく、同じ既婚者同士愚痴でも言い合えればいい暇つぶしになると思ったんです。

続きを読む

ニケとアカドラ

うちの家のまわりには、野良猫が2匹いる。誰が呼び始めたのかわからないけど、一匹は黒と白の2色柄だから、ニケ(二毛)。もう一匹は漫画のホワッツマイケルみたいな茶色のトラ柄なんだけど、アカドラと呼ばれている。2匹ともタマタマが小さいので去勢されてるみたい。
お宅ごとにご飯、寝る場所、トイレなど場所が決まっていて、毛並みツヤツヤのでっぷりっぷり。野良猫と書いたが、地域で飼ってるというのが合っている気がする。
みんな猫を可愛がっているけど、人間同士はそんな仲良くもないけどね。
続きを読む

鎮守の神だという蛇(カガ)を祀る神社

医者だった祖父が、とある山中の無医村に赴任したときの話。 
祖父と祖母の家に預けられる形で、当時6歳の俺も一緒にその村で暮らすことになった。 
喘息持ちの俺の転地療法も兼ねていた。 

初日から村を挙げての大歓迎だった。
鎮守の神だという蛇(カガ)を祀る神社で盛大な祭りが催され、 

続きを読む

小さな神社の社務所

私が小3の夏休みの話。

ド田舎なんだけど、地域の子供会の毎年恒例行事で七夕会があった。 
七夕はもう過ぎてるけど、要するに皆で集まって、出し物(クイズとかw)をしたり、カレーを作ったりっていうお楽しみ会。
基本、参加者は子供で、小さな神社の社務所(普段は地域の集会所として使用)を使っていいことになっていて、 
当番の保護者が数名、手伝ったり、火元を管理していた。

続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索