怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

スポンサードリンク

小さな白い影

私は親族に、主に妻の家族へ隠し事をしている。 
なぜ私だけが知り、なぜあの時お義父さんが私だけに話したのか。
それは10年以上経過した今でもわからない。

それは妻の母親、つまり私のお義母さんが亡くなってから2ヶ月後。
その日は甥の誕生日があり、親族で誕生日パーティーを開いたときの事だった。
続きを読む

ガラスの中の人

私はN県の出身で、私が住んでいる街には、地元では比較的有名なカトリック系の女子大があります。 
私の母はその大学の卒業生でもあり、その頃講師として働いていました。 
当時中学生だった私も、放課後や休みの日は母に連れられて、その大学に時々遊びに行っていました。

ある日、私はいつものように、学生服を着たまま母と一緒にキャンパスへ遊びに行きました。 
その日は授業がない日だったようで、一部の職員とシスターがいるだけで、学生は全く見かけませんでした。 
続きを読む

首刈り地蔵

小学生の頃、両親が離婚し、俺は母親に引き取られ、母の実家へ引っ越すことになった。
母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。 
家もまばらで、町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニもどきが一軒あるだけ。
その町の小学校へ通うことになったが、全学年で20人弱、同級生は自分を含めて4人しかいなかった。 

続きを読む

ベネズエラの友達

僕には、ベネズエラの友達がいる。名前は仮にバルデスとしよう。
そのバルデスは陽気な性格で南米の国、ベネズエラにぴったりのラテン系な感じ。
ジョークをよく話す明るいやつだけど、彼には不思議な力があり、幽霊が見えるらしい。
バルデスから直接そのことをきいてはいたものの、全然信じていなかった。
最初は信じられなかったがあの事件があって以来、彼の力が本当だったと知るようになる・・・。

続きを読む

間違え電話

知らない番号から電話が来て、おばさんの声で『鈴木さん(仮名)?』って聞かれた。でも自分は田中(仮名)。
「いいえ違います」って答えたら、『じゃあ誰?』って言われて、
びっくりしたし少しイラッときたから、
「誰って言いませんよ。しかもいきなり失礼じゃないですか」って言ったら電話切れた。 

続きを読む

小さな祠の呪い

小学校の頃、通学路に小さなほこらがあった。 
その傍らに背が40センチぐらいの地蔵が4つ、通学路のほうを向いて並んでたんだが、 
右端の地蔵だけ顔が見えないように、チュンリーのフンドシみたいに顔の前面が布で隠されていた。 
上級生とかからのうわさで、その地蔵は顔を見た人間に呪いをかけるので、顔を隠されているのだという。 
絶対にその地蔵の顔を見てはいけない、と話題になっていた。 
続きを読む

手、手、顔


中学校時代に産まれて初めて幽霊を見ました
幽霊だったのかなんなのか解らないのでここに投稿してみます。
文才ありませんので、多分怖いなって思う方は少ないと思いますが
実体験なので聞いて欲しいです。
続きを読む

去年の出来事

長文ですまないが、1年経って、やっと冷静に思い出すことが出来るようになった出来事がある。 
去年のちょうど今頃の話だ。

その日は金曜日で、俺は会社の同僚数人と何軒かの店をハシゴして、すっかり良い気持ちだった。 
当然、終電は既に無く、3人の同僚と一緒にカプセルホテルに向かった。 
カプセルホテルに入り、フロントで人数を告げると、2部屋しか空きが無いという。 
仕方がなく、一番先輩である自分と、
家が比較的近くて、タクシーでも同程度の料金しかかからない奴が諦めることになった。 
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索