怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

スポンサードリンク

掛け軸


レッカーの仕事、スーパーエースの話最終回です。

ツイッターの方では報告させていただきましたが、仕事の関係で投稿が厳しい状況になりました。またそのうち投稿できたらと思っていますが、とりあえず一区切り。

この話は、佐藤君が17歳の夏のこと。
バイトに精を出す佐藤君を尻目に、同級生達は高校の夏休み真っ只中。
続きを読む

男の子


25年も昔の話。私の自宅から300㍍ほど離れた場所(国道沿い)で起きた不思議な出来事です。

当時私は高校2年生で夏休み中という事もあり、3年生の先輩3人と一緒に夜中の1時過ぎまで私の家(部屋)で、覚え立ての麻雀を楽しんでいました。

しばらくすると先輩が『喉が渇いたのでジュースを買いに行こう!』と。…そんな訳で4人で国道沿いにある自販機へと向かいました。

続きを読む

職場の同期


こんにちは。

前回青い鬼を投稿した者です。

今回は少し前の職場でのことを投稿したいと思います。

少し前に転職を考え、繊維系の職場で働きだした時のことです。

入社が私よりも1週間ほど早いA(女、40代)と、新人ということもあり同じような立場であるため、自然と話することが多く、お互いがんばっていこうと、少し仲良くなりました。
続きを読む

インフルエンザで倒れてた時の話




去年の年末、俺がインフルエンザでくたばってた時の話。 

42度という人生最高の体温で、意識もあるのかないのかわからない状態で俺は寝てたんだが、
尿意に襲われてふらふらと立ち上がった。
扉を開けたんだか開けてないんだかもわからないくらいふらふらで廊下を歩いていたんだが、
トイレまですさまじく距離がある。天井もすごく高い
続きを読む

邪魔だ

俺が専門学校を卒業して初めて働いた会社は社員数は30人程度で300坪程度の敷地に3階建ての小さな会社。
しかし、その頃はバブルが弾けたかどうかって時期で仕事は忙しく終るのは夜中の2時、3時、時には徹夜が当たり前だった。

しかし、社員みんながそんな残業をしていたかと言うとそうではない。
続きを読む

青い鬼


こんにちは。

前にドライブを投稿した者です。

今回は知人のAではなく自分が4、5歳くらいの時の曖昧な記憶ですが、思い出したので投稿してみようと思います。

季節は節分。
4歳か5歳当時、保育園に通っていたのですがこういった季節のイベントの時は保育士の先生と一緒に自分用の鬼のお面を作ります。
続きを読む

灯篭の上の火の玉

じいちゃんから聞いた話。 

真夏の夕方、お使いの帰り道、お寺の片隅に人だかりができているのを見つけた。 
気になったじいちゃんは、人だかりができている場所に行った。 
人だかりが邪魔でなにが起こっているのかわからないが、パァーンと乾いた音が何度も聞こえる。
続きを読む

アパートの住人

今から16年程前、バツイチで2人の子供を持つ女性と同棲する事になり地元の築15年の小さな2DKのアパートを借りた時の話です。

入居して1週間ぐらい経ったある日の夜、4人で川の字状態で寝ていると、上の方からミシミシという音とドンドンドンドンと素手でドアを叩くような音がしてきました。
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索