怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2013年04月

スポンサードリンク

キラキラの糸

私の住んでいる所はベットタウンといわれている人口密集地帯なのですが、
早朝マラソンをしている人をよく見かけます。
2階のベランダからその走る姿をコーヒーを飲みながら眺めていると
一日が始まるという感じがしていました
続きを読む

私と同じ顔をした男性を見掛けませんでしたか

山仲間の話。

学生時、部活でキャンプしていた時のこと。
そろそろ寝ようかと火の始末等始めていると、下方より足音が上ってきた。
やがて彼らの前に現れたのは、ごく普通の背格好をした男が一人。

続きを読む

心霊現象【意味がわかると怖い話】

少し前の話だ。
仲間内の罰ゲームみたいな感じで
俺は心霊スポットに行くことになった。
そこは二階建ての空き家で、
昔起きた殺人事件で住んでた女が殺されたらしい。
続きを読む

母についた霊

うちの母親から聞いた話を書きます。
母は嘘をつく性格じゃないのでたぶん実話かと。

母が若い頃、神社で霊に突然とり憑かれたそうです。その霊は母親の
続きを読む

井戸【意味がわかると怖い話】

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた。

5年後、些細なけんかで友達を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた
続きを読む

ギョロ目の人形

小学校3年に進学した時、祖母が布の切れ端を寄せ集めて作ってくれた猫のぬいぐるみをくれました
目がギョロっとしていてちょっと不気味だったけど、本当に大切で私は家族のように扱っていました
それから小学校3年の夏に家族で北海道へ旅行に行ったのですが
続きを読む

漁師の爺さんの話


漁師をしてた爺さんから聞いた話。
爺さんが若い頃、 夜遅く浜辺近くを歩いていると、海のほうから何人かの子供の声が聞こえてきた。
こんな夜遅くに、一体何だ?
と思い声のする方を見つめても暗くてよく見えない。
続きを読む

警告


友人に山岳部のやつがいるのだが、
そいつが何処だか忘れたが結構有名な日本の山に部員とのぼった時

ちょうど山の中腹ぐらいで濃霧が立ち込めてきて他のメンバーとバラバラになったとかで

とりあえず目標の山小屋まで行こうとおもい登っていったらしい。

しかし、友人は何度もその山を登った事があるのに、完全に迷ってしまったとか、

続きを読む

父親

怖い話と言うか…

俺は小学生の時父親を亡くし母一人子一人で育ったんだけど…
中学生の時、授業中に突然先生から「おい〇〇!!お母さんが職場で倒れたそうだ。すぐに××病院に行け!!」と告げられ、自転車で慌てて向かった
続きを読む

縁の下


タクシー運転手の奥さんが、まだ五才になったばかりの子を

残して亡くなった。

父親は仕事ででかけている時間が長く、そのあいだ隣の家に子どもを

預けていたのだけれど、深夜になっても帰ってこないのものだから、

親切で面倒をみていた隣人もさすがにしびれを切らして、子どもを

続きを読む

なまけもの


あのさ、かなり昔の話になるんだけど、俺が田舎に来てた時の話でさ、
なんか近所の山の上に鉄塔があってさ、あの電線とかかかってるやつなんだけど

ただその電線に逆さまにさ、鉄棒で言う豚の丸焼きみたいな感じで動くものがいたんだよ。

のうのうと頭とか掻いてるから、昔の話で俺は子供で、なんでかナマケモノだと思ったわけで

家に居たのがじいちゃんだけで、ばあちゃんはもう死んでて、兄貴はどっか探検で、父さん仕事母さんは買い物でさ、じいちゃんしかいなかったのよ。


続きを読む

くねくね①

これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。

年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。 都会とは違い、空気が断然うまい。僕は、爽やかな風を浴びながら、兄と田んぼの周りを駆け回った。
続きを読む

Sデパート

これは、警備員のバイトをしていた時に、職場の先輩から聞いた話です。

都内Sデパートが縦に長い建物である事は、先程述べましたが、(『エスカレーター』)

当然、一人で受け持つ巡回経路は複雑で長いものです。

新人である私が覚えきれているはずもなく、最初の内は先輩と共に異常確認を行います。

EVボックスの位置や、火元確認場所、シャッターボックスの位置など、

その際に念入りに引き継がれ、その後に一人で回るようになります。

そのフロアは、婦人服売り場がメインの場所でした。

続きを読む

エレベーターの行きつく場所


その日は仕事帰りに、自宅近くのショッピングモールに買い物のために寄りました。

時刻は20時すぎだったと思います。
 

そのショッピングモールは、デパートというには小さすぎる地方の商業施設なのですが、

普段着などのちょっとした買い物にはとても便利なので私はちょくちょく利用していました。

建物は6階建てで、5階と6階が駐車場、商業施設は地下1階から地上4階までの5フロアです。

そして地下1階は現在改装中で立ち入り禁止となっていました



続きを読む

あなたの娘は地獄に落ちました

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。 友達が二人お見舞いに来た時に、
その子のお母さんはまだ、 その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう とおもい、
病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに その子はなくなってしまいました。

続きを読む

マネキン

私には霊感がありません。
ですから、幽霊の姿を見たことはないし、声を聞いたこともありません。
それでも、ものすごく怖い思いをたった一度だけ、中学生の時に体験しました。
その話を聞いていただきたいと思います。
 
続きを読む

山の上の廃墟

もう十年以上前の出来事になるが、当時俺は都内で学生をやっていた。
地元はとある田舎なんだけど、地元には気心知れた友人が何人かいて、
休みになると地元に帰っては朝まで飲んだり、ナンパしたりコンパしたり、楽しい時間を過ごしていた。
続きを読む

無音


昔の話だが聞いてくれ

飲み仲間達と心霊スポットへ行こうと言う話になり
男2人女2人のベタな編成でベタな地元の怪トンネルに行く事になった
トンネルにまつわる噂もよく聞くものでクラクションを鳴らすと霊が出る
手形がべったり車につけられる、そんな都市伝説的なものだったので
続きを読む

マイナスドライバー


そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
続きを読む

赤い目【意味がわかると怖い話】

ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、
ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索