怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2013年04月

スポンサードリンク

笑い袋

もう20年以上前の話です。
当時小学低学年だった私にはよく遊びに行く所がありました。
そこは大学生のお兄さんが住む近所のボロアパートの一室です。
お兄さんは沢山の漫画やラジコン等を持っていたので、私の他にも近所の子供が何人も
続きを読む

物置きと南京錠


私の家の廊下の突き当りが袋小路になっていたのを、
定年になったばかりでヒマを持て余している父が、「スペースがもったいないので物置にする」と言い出して、
一人で工事しはじめました。
何かに取りつかれたように父は作業をし、
続きを読む

モニターに映る女

後輩Kは某コンビニで深夜バイトをしてたらしい。
そのコンビニの立地が立地だったせいかも知れないが、深夜は本当に暇だったんだそうだ。
Kはいつも一緒にシフト入ってる先輩と控え室でマターリしてることが多かった。
 
続きを読む

ベランダ


つい先日ガチで怖い目にあった。
ちなみに自分は大学生で昔都内なのに築50年くらいの立派な
日本家屋に住んでた幼稚園生の頃に毎晩のように金縛りに遭ってた(嫌ではなかった)
以外何の霊経験もないし、幽霊見ることもないです。

続きを読む

踏み入れるべきではない場所


始めに書きますが、とても長い話です。
よろしかったらお付き合い下さい。

私がまだ小学校低学年の幼い子供だったころに、
趣味で怖い話を作っては家族や友達に聞かせていました。
「僕が考えた怖い話なんだけど、聞いてよ。」ときちんと前置きをしてからです。
続きを読む

二階の窓から【不思議な怖い話】

俺は昔、某有名な古本屋でバイトしていました。
お客の家に行って古本を買い取る買取担当が主な仕事です。
で、ある日一軒の買取の電話が店に入りました。
そこは店からだいたい車で20分ほど南に行ったある一軒家で、 俺は日にちを決めてそこへうかがう事になりました。
続きを読む

迎えにきました


昨年の夏の話。

その夜は友人との飲み会で、かなり帰りが遅くなった。
終電も逃し、このまま朝まで飲み明かすかーって話だったんだけど、
私は次の日用事があったので帰ることにしたんだ。
続きを読む

海は怖い

もう10年前に遡りますが、ふとしたきっかけで俺は水中写真に興味を持ち「じゃ、ダイビングから始めよう」と、とある四国のショップで講習を受け、機材も取り揃えました。
同じ時期にダイビングを始めたO夫妻と知り合い、その縁で仲間も増え楽しくダイビングライフを堪能していました。
続きを読む

クシャクシャ

つい一昨日の話なんだけど。
その日はゼミの教授の話に付き合わされて遅くなり終電で帰ったんだ。
俺の家は田舎で合わせて終電という事もあって俺以外は車内に人は居なかった。
下車するまでまだ7駅もあったから揺られながらウトウトしてた。
続きを読む

不気味なホテル


もう、5年か6年程前の話なんだけど……

僕の家族は旅行が好きなんだ。

好きって言っても、父が仕事忙しい人だから

そんな頻繁に行ってるわけじゃないけど

毎年必ず2,3回くらい旅行してたんだ。

続きを読む

家族【意味がわかると怖い話】

少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。
少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
続きを読む

身寄りのないお婆さん

近所で実際にあった事で後味の悪い話なんだけど聞いてほしい

崩れかけた家に身寄りの無いお婆さんが1人で暮らしてたんだけど、
ものすごい貧乏暮らしで電気もガスも無い家だったわけ。
続きを読む

八尺様


親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。

農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗る

ようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。
続きを読む

おかえり

霊が見えるらしい知り合いのおばさんがうちに遊びに来ているときのこと。

おばちゃんとお母さん、私で、談笑してたのね。
くだらん、息子の彼女がどうだーとか、そんなん。
続きを読む

リョウメンスクナ

俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日、岩手県のとある古いお寺を
解体することに なったんだわ。今は利用者もないお寺ね。
んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。
続きを読む

手すり女

俺が通っていた小学校は歴史が古い学校だった。
現在高校生の俺がその小学校に在学していた頃にも、もう開校110年はとっくに過ぎていて、数え間違いがなかったら今年で126周年を迎えるはずだ。
そんな古い学校にも、他の学校に漏れず学校の七不思議はちゃんとあった。
続きを読む

優しいお姉ちゃん【意味がわかると怖い話】

私は13才の中学生
三つ上のお姉ちゃんとは部屋を共用していてとても仲良し
一つしかないベッドを私に譲ってくれるとても優しいお姉ちゃん
今日もいつものように寝る前に二人で仲良くトランプしたあと二人同時に就寝
私はベッド、お姉ちゃんは床にひいた布団
わたしは30分も経たないうちに眠りについた。
続きを読む

死の瞬間



キューブラー・ロスという有名な死の研究者は知ってますか?
「死の瞬間」などの執筆で知られる彼女は、死後の生や輪廻転生に肯定的でした。
彼女の著書や講演に勇気付けられ、自らの死を克服した人は数多くいます。

続きを読む

写真の右肩

久し振りに会った友達の話です。
その友達はダイビングにハマって、
私と会う前にも4日間くらい海外にライセンスを取りに行ってました。
その日はお土産話と写真を見せてもらう為に夕食を一緒に食べてました。
続きを読む

オバケ【意味がわかると怖い話】

オバケって本当にいるとおもいます。
小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。
同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。

でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。

続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索