怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2013年06月

スポンサードリンク

よくある話ではあるけれど、私が知る一族の実話。
とても長い話になります。

瀬戸内海に面するあるところで、その地域ではやや名の知れた商家があった。
続きを読む

暗い部屋

大学2年の冬、住んでたアパートの契約が切れるところだったので心機一転、 引越しをしようと部屋探しをしていた。
不動産屋に行って希望を伝えると駅から近くてわりと綺麗なマンションを紹介された。
家賃も住んでいたアパートより安かったのですぐに部屋を見せてもらうことにした。
続きを読む

祖母のしたこと

私の一番古い記憶は三歳。木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。
手も足もかじかんで、とても冷たい。でも今帰れば母に叱られる。
祖母に迎えに来て欲しい、ここはいつも来る公園なのだからきっとすぐわかるはず。
続きを読む

階段怪談

突然だが、"階段怪談"って遊び、知ってる人いるか?
検索してヒットしないから、多分俺の町だけの話なんだろうけど、それについての洒落にならん話を一つ。
俺がその遊びを知ったのは小学6年の頃だった。
俺は普段、5年から同じクラスだったABCと男子4人でつるんでいて、クラスでは結構うるさい方だった。
続きを読む

死者に会える方法

これは叔父さんがイギリスに滞在していた時に、現地のイギリス人の仕事仲間から聞いた話だ。
とある青年がいたと言う。学生で、同じ学年に付き合っている彼女がいた。
非常に仲睦まじく、お互い卒業したら結婚の約束までしていたと言う。
だが、ある日不幸が起きた。彼女が交通事故で死んでしまった。彼女は歩行者で、運転手の脇見運転からなる、悲劇の事故だった。
続きを読む

病院

私の母(特に霊感もない)が体験した、ほんのり怖い話です。

ある日、母は仕事の都合で、お客さんの家に向かっているところでした。
その家に行くには、ある病院と、その隣の建物の間の細い路地を通ると近道なので、
母はそこを歩いていたそうです。
続きを読む

旧校舎の肝試し

私が工房の時に実際に体験した話をしたいと思います。

場所は、中国地方の中心とだけ言っておきます。
そこは、今は新しい校舎が出来、現在はもしかしたら取り壊されてるかもしれない、
某高校の旧旧校舎であった話です。
続きを読む

団地に配達

17か18年前の話。

中学生の分際で朝刊を配る新聞配達のバイトしてたんだけど、その時に配達を任されてた場所が、大きな団地1棟とその周りだけだった。
その大きな団地で起きた体験なんだけど・・・
続きを読む

廃道散策

20年ほど前、俺が実際に体験した、いまだに信じられない話を書こうと思います。

というのも、俺の周りには超常現象的なものに詳しい人物が全くいないので 今から書く実際に体験した出来事を一体どう解釈したらいいかわからないからです。
続きを読む

リンフォン

先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら骨董店やリサイクルショップを回る事になった。
俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを集めていた。
続きを読む

海釣り

昔、趣味の一つである釣りによく行った時の話し。

海釣りと言っても沖の方に出るのではなく、磯や岩場で釣る方だ。

その日も朝早くから支度をして車で出かけた。
続きを読む

開けて


大学進学のために上京した時の話です。

私は、志望した大学に見事受かり、4月から新しい学校生活を送るために、田舎から上京して一人暮らしをする事になりました。
続きを読む

マンホールの男


昔、警備会社の夜勤をやっていた時の話。

多くは国道の道路工事の現場で、車通りの多い道で騒がしい音の中働いていた。
ある日、珍しく裏道の仕事が回ってき来た。
続きを読む

この先

友人に山岳部のやつがいるのだが、そいつが何処だか忘れたが結構有名な日本の山に部員とのぼった時
ちょうど山の中腹ぐらいで濃霧が立ち込めてきて他のメンバーとバラバラになったとかで
とりあえず目標の山小屋まで行こうとおもい登っていったらしい。
続きを読む

飛び降り【意味が分かると怖い話】

会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、
そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。
周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。
続きを読む

掃除当番【意味がわかると怖い話】

ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった。
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが、少し不気味で目に特徴があった。
続きを読む

カン、カン(後日談)


以前『カン、カン』という話を投稿した者です。
あれから8年近くもの月日が経ちました。
またも恐ろしい出来事がありましたので、皆様にお伝えします。
拙い文章であることに加え、前回の話を読んでいない方には少々伝わりにくいかもしれませんが、ご了承下さい。
続きを読む

悲鳴【意味がわかると怖い話】

外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
私は驚いて行ってみると道路で女性が、縦2m・横2m・暑さ50cm程の
鉄板らしき物の前に座りこんでいた。
続きを読む

カン、カン

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。

その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。
続きを読む

出張先のホテル【意味怖】

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定深夜にドアをノックする音がする。
ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索