怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2014年03月

スポンサードリンク

団地の配達

17か18年前の話。

中学生の分際で朝刊を配る新聞配達のバイトしてたんだけど、
その時に配達を任されてた場所が、大きな団地1棟とその周りだけだった。
その大きな団地で起きた体験なんだけど・・・
続きを読む

深夜2時の男の子

数年前、まだ学生だった僕は 24時間営業の、某弁当屋の深夜時間帯(22時~翌6時)でアルバイトをしていました。 
その店舗の目の前は、セレモニーホール、いわば葬儀屋で時々、店にお客さんが入ってくると鳴るピンポーンて音がしても誰もいないとかはありました。 
続きを読む

謎の箱と禍々しいモノ


G県H市のある村に、ある家族が住んでいた。
寝たきりで99歳にもなる祖父、その孫で5歳のA、そしてその両親。
昼間、両親は働きに出ている。
Aはとても好奇心旺盛で家の中を遊びまわっていた。
続きを読む

逆てけてけ

もう十年くらい前になるんだけど、僕が住んでる市の小学校で
「逆てけてけ」というローカル都市伝説が流行ったことがあります。 
それは、みんなが知ってるテケテケとは全く逆の性質で市内のどこかの踏み切りに夜中雨の降ってる時にだけ現れ、遭遇すると何かがある。というものでした。 
続きを読む

もっさん


うちの病院のカテーテル室(重症の心臓病患者の処置をする場所)にはもっさんと呼ばれるものがでる 
もっさんは青い水玉模様のパジャマを着ており、 
姿はぼさぼさ頭の中年だったり、若い好青年だったり、痩せた女だったり様々 
共通点は 
続きを読む

巨頭オ

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。
続きを読む

お通夜

15年くらい前、不思議な体験をしました。福井の田舎で高校生の僕は、友人の母親のお通夜に行きました。
崖くずれか何かの急な事故で亡くなったとのことでした。
葬儀場は木造の古い公民館で、息子の学校関係者ばかりが目立つ、寂しい葬儀でした。
会場に入るとき、
続きを読む

憑いてきた理由

恐い話かぁ。1つあるよ。長いからダレちゃうかもだけど。 

俺の友人Aが同人の絵描きさんしてまして、俺はAのアパートへ、たまに遊びに行ってた。 
まあ、俺が行った時はAの為に買い物行って何か買ってきてあげたりして、後はゴロゴロしてるって感じなんだけどね。 

続きを読む

怪しいバイト


俺がした唯一の怖い話。
3月の春休み中のことなんだが、友達が怪しいバイトの依頼を受けてきた。
バイトの内容というのがかなり妙な内容で、関西にある某政令指定都市で空き家になっている家の片付けをやって欲しいというもので、2泊3日で交通費以外に1人3万円も出すという。
続きを読む

悪夢のサイト


私は、一昨日とても怖い夢をみました。
その夢は…思い出すだけで、とても怖いです……
たしか…あれは………………
2、3時ごろだったとおもいます。
続きを読む

だれだおまえ

携帯で友達と話してたんだけど、急にプチッと切れちゃったんだよね 
あれ?電波届いてないのかなーと思ったけど、普通に外だったしそりゃあないだろと
マーク見ても三本立ってるし。どっか変なとこでも触ったか?とかあちこち見てみた 
結局なんもなかったから、首をかしげてリダイアルしようと思ったら、逆に着信があった 
番号は友達のだったから、相手からかけなおしてくれたんだな、と 
続きを読む

心霊スポットが出来るまで

うちの地元に、ある旅館があった。 

その旅館は、いわゆる高度経済成長の時代レジャーブームに乗ってできたものだった。 

そして、80年代後半に入ると、レジャーの多様化、海外旅行ブーム、老朽化などにより、 
その旅館の経営は、少々下り坂に入ったという。 
続きを読む

洞窟の中の泥人形


先輩から聞いた話なんだけど、俺が入ってる部活で昔洞窟探検を本格的にやっていた。
岩手県には洞窟がいっぱいあり、当時は今ほど観光地化されておらず、まだまだ洞窟内部がどのようになっていいかわからなくて、
続きを読む

おばあちゃんが帰ってきた!


俺が高校生だったある深夜
真夜中に母が部屋に来て起こされた。
内容は祖母が亡くなったということだった。
続きを読む

何で俺なんだよ、

最近体験した怖い出来事です。
文章堅いのでいまいち怖くないかもしれませんが、洒落にならないくらい怖かったです。 

今年の2月下旬、出張で都内のビジネスホテルに泊まった。 
翌朝、同僚と一緒にホテル一階のレストランでモーニングを食べていると、ホテルの前にパトカーが止まり、警察官が駆け込んでくるのが見えた。 
続きを読む

取り込み神社

オカルト研究サークルに入っていた嫁の友達K子が、心霊スポットについての噂を仕入れてきた。 
東北地方某県の山中に、周囲を注連縄で囲われている廃神社があり、 
それを一人でまたぐと帰ってこられなくなるという。 
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索