怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2014年04月

俺が大学時代の20年以上前の話。

友達がワンボックスの車を買ってもらったからって、仲の良い女の子達も誘って紅葉狩りに行ったんだ。
山奥で湖があって山道を歩くようなところなんだけど、結構有名なとこだったみたいで、
丸太で階段とか手すりが作ってあって整備されてて歩きやすいし、気温も丁度良くて本当に気持ちよかった。
続きを読む


これは、私が実際に体験した話です。

私は一時期心霊スポットに行くのにはまっていました。トンネルや人が何回も死んでいると言われている、交差点に行ったりして楽しんでいました。
といっても霊感があるわけではないので、特に不思議な体験などはすることなく月に2、3回そういう所に行っていました。
続きを読む


中学生の時、腕を骨折して通院している時期があった。

ある日、病院内でジュースを買おうと、通院中よく利用していた自販機(一番端の通路の行き止まりにある)に行くと、
二つあった自販機の横の壁にドアがあることに気付いた。
続きを読む


これは私が小学3年生の時に体験した話です。
初めての投稿で、お見苦しい点があると思いますが失礼します。
男の人の言葉は丁寧だったのですが、
独特の荒さと方言が混じっていたため、上手く再現出来なかったので標準語です。すみません。
続きを読む

20年近く前、まだ私が中学だった頃の事です。
当時、親戚のおばさんでTさんという方がいました。
小さい頃は気さくでよく喋る方だったのですが、
旦那さんが病気で亡くなってからは性格が変わってしまい、塞ぎ込みがちになっているそうです。

続きを読む

怖いというよりちょっと不思議な話です。
会社のK子さんという同僚から聞いたお話で、彼女が実際に体験したお話です。

K子さんは先月の末、妹さんと二人で箱根の温泉旅館に行ったそうです。
その旅館は古くて由緒ある旅館。文豪が定宿にしていたような旅館、といえば雰囲気は分かってもらえるでしょうか。
続きを読む

以前に住んでいたマンションでの話です。

11階建ての割と新しいマンションで、私は9階の部屋に住んでいました。
当時は勤めていた会社が遠かった事もあり、帰宅するのは11~12時頃がほとんどでした。
時間が時間なので、いつも駅からマンションまでの夜道が怖かったんですが、
その時はまだ住み始めたばかりだったので、我慢して生活していました。
続きを読む

うちの会社には、滅多に鳴らない電話機がある。
今よりも部署が多かった頃の名残で、回線は生きているものの
発信する事もなければ、着信もごくたまに間違い電話がある程度だった。

あるとき、俺は仕事が立て込んで、深夜まで一人で仕事をしていた。
続きを読む


そもそも天神逆霊橋っていうのは、神奈川の話ではない。
詳しい地名は失念してしまったが、東北の方のある村の話だった。
その村では悪さをする子どもに、「天神様の橋を渡らせるよ」と言って嗜めるのだ。
続きを読む

これから話すことは、私が体験した出来事です。
もう30数年以上も前の、私が小学生だった頃のこと。祖父の家に遊びに行った時の出来事だった。
寒くて凍てつきそうなこの季節になると、昨日の事の様に記憶が鮮明に蘇る。

学校が夏休みや冬休みになると、私は父親の実家でもある祖父の家に、毎年の様に長期で預けられた。
続きを読む

まだ俺が大学にいた頃だから、もう二,三年前になると思う。
田舎を出て県外の大学に通ってた俺に、実家から『婆ちゃんが倒れた』って電話があった。
昔から色々と面倒見てくれてた婆ちゃんで、俺はすぐさま実家に帰って病院に行った。

幸い、婆ちゃんは大事には到らなかったんだけど、
続きを読む


これは今から約15年前、南伊豆の小さな村で私が実際に体験した、怖いというより少し不思議な話です。

小学3年生の夏。私たち家族(父・母・私)は、お盆休みを伊豆のK村という場所で過ごすことになった。
かつては漁業と民宿業で栄えたこともあったようだが、今では過疎化も進み人口わずか百人足らずの小さな村である。
続きを読む

テレビ番組の制作会社でバイトしてた時に聞いた話。

俺がその会社に入る前に仕事中に死んだ人がいるって噂を聞いたんだけど、
普段はタブーで絶対誰も教えてくれなかった。
で、結局俺が会社やめる事になって送別会開いてくれた時、ようやく話してくれたんだ。
続きを読む

このページのトップヘ