怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2014年09月

スポンサードリンク

地下鉄工事

建築現場話なんだけど・・・ 

俺の勤める会社が地下鉄工事を請け負った。
工事が始まって直ぐに・・・出て来る出て来る、もう人骨だらけ! 
ニュースにもなって、工事は一時中断して調査が始まったんだけど。
工事をしている場所は、戦前お寺ばかりで墓がそこらじゅうにあったらしい。
まあ、数週間後に工事が再開されたんだけど・・・。
続きを読む

もうひとり

土地の古老って言葉はすっかり死語ですが、まだ私の子供の頃にはいたんですよね。
土地の昔話や、(年齢がばれますが)
若いみなさんは聞いたこともないだろう、『日露戦争従軍記』なんてものまで語ってもらったりもしました。
当時で90はいってたんではないでしょうか。
いわゆる『ぼけ』もなく矍鑠としていて、とにかくいろいろな話を聞かせてもらいました。
これもそのひとつです。
続きを読む

ムサカリ

俺は今は大きなデザイン事務所に勤めてるんだけど、 
専門学校を出てしばらくは、学校から勧められた冠婚葬祭会社で写真加工のバイトをしていた。 
葬式の場合は遺影用としてスナップから顔をスキャンしてスーツ姿にしたり、 
結婚写真の場合は全体的な修正などの仕事が多かった。
あとは写真に関係ない細々した雑用。 
続きを読む

病院に運ばれた記憶

私は子供のころ雷に打たれたことがあります。 
左腕と両足にやけどを負いましたが、幸いにも大やけどではなく、
現在は左腕と左足の指先にかすかにやけどの跡が残っているくらいに回復しました。 
よく雷に打たれた人が不思議な力を持つようになったとか、特別な能力に目覚めたとか、そういう話を聞きますが、
残念ながら私にはそういう覚醒みたいなことはありませんでした。 
続きを読む

写真の中の男の子


小学校5年生頃、当時熱帯魚を買うことがマイブームになっていた、
隣の市に良い熱帯魚店があるとの話を同級生のお兄さん(中学2年)に聞き
そのお兄さんと隣の市の熱帯魚店に自転車で向かうことにした。
2時間くらいかけて熱帯魚店に到着し珍しい熱帯魚を物色し店の外も暗くなって
来た事だし帰ることにした。外は黄昏時早く帰らないと真っ暗になってしまう思いもあり、来た道とは違う通り抜けが出来そうな道を通って帰ることにした、
続きを読む

257号室で見た夢の話


夢なので全く怖くないです。
2年前に辞めた会社の話。お時間ある方だけ読んで頂けたらと。語彙力と文章力に乏しいので長文になります。申し訳ないです。

18年に高校を卒業し就職が決まっていた京都の会社の社員寮、藤森駅を出てすぐの場所に3月の下旬から住むことになった。
続きを読む

墓石


これは僕が中学3年の秋に友達と体験した、実話です。
当時一番仲の良かった友達、A君とB君とは 常に一緒でした。そして僕達の共通の趣味といえば、 エアガンでした。

その日もいつも通り、学校の終わった後、近所の公園で待ち合わせして遊ぶことになりました。
持ってくる物はエアガン。そしてジュース代程度のお金。
続きを読む

ピアノの怪談


私が高校生だった頃の思い出話です。
私の通っていた高校は、全寮制の、歴史ある学校でした。
県下で一の伝統を誇り、建物は古く、先生方の頭も古く、指導の厳しいところでした。
生徒の自主性といった今流行りの考えとは縁遠く、何事にも増して伝統とそれに支えられた
校風の維持を重視する環境だったのです。
続きを読む

呼び児の筆

自慢じゃない私は憑かれやすい。 
相方曰く、私自身がアンテナになってて、ロクでもないモノを集めやすいんだそうで。 
霊感なんて殆どありはしないので自覚症状がなくタチが悪いのです。 

アンテナといえばゲゲゲの鬼太郎は髪の毛が「妖怪アンテナ」だとかいいますが、昔から頭髪は身体の中で一番 霊界に近い場所なんだそうで触媒にはもってこいだそうです。
続きを読む

小学校の体育館


東京都町田市の今から35年程前のはなしです、季節は確か寒い時期だったと思います。
隣の小学校、第○小学校の同い年の女の子とその姉が寝ている間に母親にビニール袋を
顔に押し当てられ首を閉められて殺される無理心中事件がありました。
同学年であり私の小学校でも話題となり、私も悲しい思いをしていた記憶があり、
忘れては行けない事件と思い書くことにしました。
続きを読む

S町


まず形式的に断っておくが、非常に長い駄文、自分語りである。
ここに投稿されている話の中でも長い方かと思われるので、注意されたし。




私が2歳から16歳ごろまで住んでいた、関西の都市部のある町で経験した怪異の話。
続きを読む

子猫の鳴き声


小学校三年生のころのはなし、家の近くの雑木林にダンボールに入れられた子猫が度々捨てられていた、
数回は子猫が拾い飼ってもらえる人を探したりしていたが、さすがに数回続くとそれも出来なくなってきた。
捨てられているのをみると家からミルクや煮干を持ってきて与えていたりした。
子猫が捨てられていて食料を与えてから数日間雨となり、子猫に会えない日が続いた。
続きを読む

心霊スポット巡りに行かなくなった理由


私は幼少の頃から所謂幽霊というものに出会い、触れ、時には殺されかけた事もありました。今回はその中で、私が心霊スポット巡りに行かなくなった理由をお話します。

車の免許を取ったばかりの頃、よく友人達とあてもなくドライブをしていました。
続きを読む

不思議なこともあるもんだ。


世の中、不思議なこともあるもんだ。
これは友達の口癖なんだが、なんかそいつは見えるらしいんだよなぁ。
大学であった話の一つを話すよ。
俺はフードコートでアルバイトしていたんだ。
まぁ、なんか、蕎麦屋やらカフェやら色々とあるところで、そういうところは会社が従業員を一括管理していて、店長がこの人はあっちとかなんとか決めていく形式なんだ。
続きを読む

屋上恐怖症

高所恐怖症じゃなくて、屋上恐怖症なんてもんがあるんですかね? 
いやね、私かれこれ十年以上その恐怖症が治らないんですよ。 
ちょうど高校生の時にある体験をしましてね、そのトラウマを引きずった 
まま、いい年齢になっちゃったっていうか。 
ここで自分の体験を書いたら、少しは解消されるかな、なんい虫のいい話 
でもあるんですけど。あと、たまたまロムってまして、皆さん心霊スポットとか 
行かれたことを書かれてますけど、あれは創作ですよね? 
続きを読む

最近家族の様子がおかしい

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。

まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟(まだ小学校低学年)の4人家族でした。
紅白歌合戦を見終わって、いい初夢でも見るかな…ってな具合で寝たのはよかったんですが、
真夜中に悪夢(見た夢の内容は思い出せない)を見て、突然真夜中に起きました。
続きを読む

泉の広場の赤い服の女


三年近く前、泉の広場のところで、ヘンな女がうろついていた。
通勤の帰りによく見かけた。
三十前後で、赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、小柄で、顔色悪く目がうつろ。
髪は背中近くまであって、伸ばしっぱなしに見えた。
続きを読む

クラス替えアンケート


子供の頃の奇妙な体験ってけっこうあるよな。
皆の話を聞いてて、ずっと気になってたことを書いてみる。
毎年3月が近くなると「クラス替えアンケート」のことを思い出すんだけど、
俺以外にこんな体験した人っているかな?

俺が小学校4年生のときの話で、俺が当時かよう小学校はけっこうな大規模校で
毎年クラス替えがあった。
続きを読む

仏間


田舎に泊まった時の話。

私の田舎は米農家で、まあ、田舎独特のと言えば宜しいでしょうか。
とても大きな家で、いとこが集まる時は一家族に一部屋割り当てていました。
私がいつも使う部屋は、仏壇のある部屋の隣。
襖で仕切らているだけです。特に怖いということは無かったのですが。
続きを読む

インターホンの声


これは私が小4のときに体験した話です。あんまり怖くないかもしれませんが…
聞いてくださる方はありがとうございます。
この体験は見たのではなく、声を聞いた体験です。

その日は土曜日で学校は休みでした。特にやることもなく暇だったので、近所の友達と遊ぶことにしました。
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索