怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

2016年09月

スポンサードリンク

某宗派の現役の僧侶なんですが、 先日ちょっとビックリした事に遭遇して

某宗派の現役の僧侶なんですが、 
先日ちょっとビックリした事に遭遇して自分でも混乱してるんです。 
需要があれば書こうかとも思ってますが・・・

先日、ちょっと不思議なご依頼を受けて某塙さんで有名な県に行きました。 

用件は、はじめて電話を頂いたかたから、 
最初は「お墓を新しくしたから骨壺(骨)を移動させたいので来てほしい」 
というものでした。 
俗に言う墓石の「魂抜き」から「魂入れ」をしてほしいということでしたが、 
当宗派ではそういうことは基本的にやってないので一旦お断りしました。

続きを読む

霊感少女だった私と不思議な塾の先生


 昔の私はいわゆる「見える子供」だった。赤ん坊の頃から、何もいない空間に向かって話しかけ、見えない何者かに怯える子供だった。
 今でこそ、両親や昔からの知り合いとの間では、私のそういう行動は幼児期にありがちな空想のお友達とのやりとりだったということになっている。
 当時の記憶は、おぼろげながら残っていて、私には、他の人に見えない人や動物が見えていた。それらは、やや灰色っぽいことを除けば、生きている人と変わらないほどはっきりと見えた。

続きを読む

水面に立つ人影

昔、酒に酔った父から聞いた話だ。 

私の実家は曳船業…簡単に言うと船乗りをしている。 
海では不思議なことや怖いことが数多く起きるらしく、その中の1つに『囁く声と黒い影』というものがある。 
夜、船に乗っていると、人の囁き声が聞こえてくる。
その声は小さすぎて、どんな話をしているのかはわからない。
しかしはっきりと人の囁き声だとわかる。
その声が聞こえた時は、水面に立つ人影が必ず見える。 
続きを読む

廃神社でお尻を触られた話

お久しぶりです、オカメインコ先生の投稿をした者です。
プライベートが忙しく中々顔を出せずにいました、遅くなってすいません。今回は「オカメインコ先生の話」の続きとなります。


私は夏休みを利用して地元に帰省していました。o祖母に言われた通り廃神社の神様にお礼をするためです。帰る実家はない上にホテル代が勿体無いので日帰りですが、隣には駄々をこねて強引について来たo先輩(笑)もいて「絶対この目で神様見てやるぞ!」と意気込んでいました。
薄暗い住宅地に入り複雑に入り組んだ道を進んだ奥、地元の人すら知らないであろう廃神社の寂れた鳥居が見えてきます。途中で住んでいた家の横を通過しましたが、家より鳥居を見た時の方が(帰ってきた)という実感が大きかったです。
続きを読む

ユビキリムシ

ユビキリムシって知ってるか? 
俺は九州の人間なんだけどよ、いまくらいの季節から夏にかけて出る夜の虫なんだ。
まぁ所謂子供を怖がらせるための迷信なんだけど、それにまつわる事件の話。長いからざっくり話すわすまんな。 

ユビキリムシってのは、日の長くなる季節に子供を早く家に帰らせるように大人たちが言い始めたもんなんだ。
それはいろんな動物の指を切って食べる虫で、暗くなると人の指も切って食べるってもの。 
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索