誕生日に、ホームパーティを開いた。
その時、家の中で皆の写真を撮っていたら、変なものが映った。
背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、
こちらを睨みつけてる。

これやべいねってことで、霊能力者に写真を鑑定してもらった。

「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」
もう、ビックリした。






























解説
何か写ったのに心霊じゃないということは生きた人間であるということ


引用元http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246888443/