私の母(特に霊感もない)が体験した、ほんのり怖い話です。

ある日、母は仕事の都合で、お客さんの家に向かっているところでした。
その家に行くには、ある病院と、その隣の建物の間の細い路地を通ると近道なので、
母はそこを歩いていたそうです。
路地の途中、病院側に従業員用の勝手口のようなものがあるのですが、
突然そこが開いて、全身黒ずくめの男の人が出てきて、母の方に向かって歩いてきたそうです。
母は少し「気味悪いな」と思いましたが、普通に歩いていました。
そして、その男の人とすれ違う瞬間ふと、下を向いて、一瞬後に顔をあげると、そ
の人はいなくなっていました。
まさか、と思い、ゆっくりと振り返っても、誰もいませんでした。

後に母が言っていたのですが、もしかするとそれは病院で亡くなった人だったのかも知れません。
その人は、家に帰るような雰囲気で歩いていたそうです。


引用元http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/