アレは漏れが車の免許を取ってすぐの頃。
どうせ初心者の内はぶつけるだろうと安い中古車を買って乗り廻してた。
その日も慣熟走行と称し、昼間から一人でドライブしていた。

市街を走っていて、信号待ちで止まったときそれは聞こえた。
「コンコン」
ノックの音。それも窓ではなく、明らかに屋根かドアをたたく堅い音。
信号待ちで停車中だったので、通行人か誰かがノックしたのかと思ったが
周りには誰もいない。
空耳かなー?と車を走らせると、また「コンコン」…。

それ以降止まってるときは勿論、走行中でも、昼でも夜でもその音は聞こえた。
「コン」でも「コンコンコン」でもなく、必ず「コンコン」。
周期のような物はなく、なんか時々思い出したように鳴る。
空耳かと思ったけど、友達や家族も聞いている。
最初はちょっと怖かったよ。なんか変なモノが取り憑いたんじゃないかとか、
ある日バックミラーに爛れた顔でも浮かんだらどうしようとか思った。
しかしそんな事はなく、事故が続くとか、家族に不幸が来るとか
およそ霊現象とか祟りとかで起きそうなことは全く起こらなかった。

そーなると怖いとか言う気持ちは何処かへ行っちゃって、「コンコン」となるたび
「はいはーい」とか「入ってますよー」とか答えるようになってしまいました。(藁

結局、車検をしても整備に出しても音の原因は分からず、2度目の車検の時、
古い車の為、車検費用がかかり過ぎるんで廃車にしてしまった。
次の車ではそういう事は起きなかった。
アレはいったい何だったんだろう…?

長文スマソ



引用元http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/