ズガーンと来たさっき聞いた話。
仕事の関係で知り合ったお医者さん達と
飲みにいってたんだが、
それぞれが今まで体験した色々な話になった。
酔ってたのもあるだろうし、守秘義務とかはスルーお願い。。
まあとりあえず麻酔ミス的な話、修羅場な話、などなど話してた。

皆さん酔ってたので、話長い長いww

そんな中仲のいい先生が話し出した内容。


先生はその頃まだ、若くペーぺーだった。
ある時、魚の骨が喉に刺さったという女の人が来た。
歳はまだ若い、30いってるかいってないか位。前日に食べた魚(鯛と言ってた)の骨が取れない、ごはんを丸呑みしても無理でした、、と。
先生が往診した所、これはちょっとややこしいかもですよと状態を書いて先輩(上司)の医師に報告。
大きめの病院だったのでその日は結構忙しく、先輩は読んでいなかったらしい。
患者さんにかかる際は先生は居合わせていなかった。

先輩が患者さんを台に載せ、口を開かせて骨を取った、
その瞬間、口から血の噴水が吹き上がった、、、、、
先輩も、看護師も、当の患者さんもものすごく驚愕したらしい。
骨が大動脈に刺さっていたらしい。

話を聞いていた私は、
大変でしたね!!!びっくりしたでしょうね、、!!てゆーか患者さんが、一番びっくりしたかも(笑)結局大丈夫だったんですよね魚の骨恐るべしですね、、、!!!
と言った所

患者さんはその際の出血で亡くなってしまった、まだ若い美人な人だった、、と。。。。

すごくびっくりしました、、
まさか亡くなっていたとは思わず、、、

魚の骨で、、と恐ろしくなりました。
あああアンビリーバボー的な出来事かと思ってたのに、、



くりーみーさんからの投稿