私の住んでる町に黄色い三角形に「!」マークの標識がある。
その標識が立っているのは周りに何もない見通しの良い一本道だ。


周囲は田んぼに囲まれ道路も広く道の端には電柱が立っているだけの道路だった。
しかし、その見通しの良い一本道ではたびたび事故がおきた。事故の原因は警察の出す公式な見解では「スピードのだしすぎ」として処理されていた。
そして、ある時から黄色い三角形に「!」マークの標識が設置された。

標識の公式の意味は

「その他の注意」

である。

しかし、道路の標識には急カーブ注意や動物飛びたし注意など起こりうるだいたいの事には各個別に標識が存在している。

スピード出しすぎで良く事故がおこるのならその標識を立てればいい。

ではいったい何が事故の原因なのだろうか?

公式には書けない
「その他の注意。。」


もう、おわかりですね?



はなさんからの投稿です。


↓怖い話をお持ちの方はこちら↓
怖い話の投稿口