俺はいま、会社で無視されている。原因は自分でも痛いほどわかっている。

先日、同僚の彼女とデートに行った。会社でムードメーカー的な彼女は誰からも好かれている。

でも、そのデートの帰り道に彼女は事故で死んだ。
電柱にめり込んだ助手席はぐちゃぐちゃに大破し、彼女も同じ様に。

俺だけが助かり、すぐに職場に復帰したが彼女を奪った恨みのせいか、
哀れみのせいか俺に話しかける人などいない。

彼女に花を手向けようと事故現場に足を運び、そっと手を合わせる。
そのとき、聞き覚えのある声が聞こえた。

「ずっと一緒でしょ?」
























【解説】
他人には見えてなくて死んだ彼女の声が聞こえる
つまり主人公も死んでいるということ