こんにちは、管理人の西島です。

これまでこのサイトで扱った怖い話をアンケート、コメント、いいねの数、ツイート数、はてブの数などから順位をつけてランキングを作成いたしました。

もしよかったらご覧になってください。

1位、初七日の日の事


今から二年ほど前、Yの爺さんが死んだ。
Yは昔から超が付くほどの爺さんっ子だったもんだから、
葬式のときなんかは年甲斐もなく鼻水たらしながらわんわん泣いたらしいのだが、ちょうどその爺さんが死んでから、初七日の日の事。


続きを読む>>


2位、廃病院の地下

まだ俺が大学にいた頃だからもう二、三年前になると思う。
田舎を出て県外の大学に通ってた俺に、実家から婆ちゃんが倒れたって電話があった。

昔から色々と面倒見てくれてた婆ちゃんで、俺はすぐさま実家に帰って病院に行った。

続きを読む>>


3位、川男

この時期になると一生を通して思い出す話

昨日も今日も全国では川で亡くなった方々のニュースが流れる。
しかしながら、全員が全員川の流れに飲まれていったのだろうか。


続きを読む>>


4位、あいつ等

その頃、私は海岸近くの住宅工事を請け負ってました。
季節は7月初旬で昼休みには海岸で弁当を食うのが日課でした。
初めは一人で食べに行ってましたが、途中から仲良くなった同年代の下請け職人も
誘って一緒に食べに行くようになりました。

続きを読む>>


5位、ガサガサ

俺が高2のとき、婆ちゃんが死んだ。
脳溢血っていうので一回倒れて、そのまま病院から帰ってこなかった。
お通夜では俺が別れの言葉を言わせてもらったんだけど、
せっかく寝ないで考えた原稿も、しゃくりあげて結局上手く言えなかったのが、凄い心残りだった。


続きを読む>>


6位、オキテタラヤル

昔ね、友達と海に行った時の話なんだけど。
砂風呂をやろうとして、あんまり人目が多い場所だと
ちょっと恥ずかしいから、あんまり人気のないところで


続きを読む>>


7位、なまけもの


あのさ、かなり昔の話になるんだけど、俺が田舎に来てた時の話でさ、
なんか近所の山の上に鉄塔があってさ、あの電線とかかかってるやつなんだけど

ただその電線に逆さまにさ、鉄棒で言う豚の丸焼きみたいな感じで動くものがいたんだよ。

続きを読む>>


8位、もどり雪

1月の終わり、山守りのハルさんは、山の見回りを終えて山を下っていた。
左側の谷から、強烈な北風に舞い上がった粉雪が吹き付けてくる。
ちょっとした吹雪のような、『もどり雪』だった。


続きを読む>>


9位、調査会社の仕事

ある会社で,事故があった。
ローラー車というのかな,地ならしする大きなローラーが前についた車に,
女性従業員がひき殺されたって事件だった。
保険の支給の関係上,事故の概要調査や,遺族の意向を聞く必要があった。

続きを読む>>


10位、双眼鏡

おれにはちょっと変な趣味があった。

その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。

続きを読む>>




2013年度版の怖い話のランキングはこちら↓
http://occugaku.com/archives/31239627.html

意味が分かると怖い話のランキングはこちら↓
http://occugaku.com/archives/31376733.html