別の怖い話のサイトで見た怖い話に似た体験をしたことがあったんですが
どこに書けばいいのかわからないのでここに投稿させてもらいます。

私が小学校低学年の頃。
私の両親は共働きで私はカギっこでした。
確か学校帰りに友人と遊んだあとだったのでもう夕方だったと思います。
いつものように玄関でランドセルから鍵を出してドアを開ける。
そして玄関を入った時、誰かいる感じがしたんです。
もの音がしているわけでもなく電気がついてるわけでもなかったんですが・・・
第六感がそういってきたのでしょうか?

とにかく誰かいるように感じた私はとりあえず玄関で
「ただいまー」
って言ったんです。
そしたら奥から
「おかえりー」って返ってきたんです。

だから私はお母さんが帰っているのかと思って靴を脱いでたんです。

そしたらまた奥から
「だれー??」って声が聞こえたんです。

あれ?おかしいな?私一人っ子なのに・・・
とか思いながら「○○だよ」と言うと
「○○ね。あがってきてー」って言われたんです。

だから私は変だなと思いながらもいつも奥のリビングの方へ行ったんです。
そしたら、奥から四つんばいのめっちゃくちゃデカい女がこっちへ向かって出てきたんです。
細かいことは覚えていませんが口からなんか赤黒い汁が出てたのと鳥肌が立つほどニタニタしていたのを覚えています。

これはやばいと思い全力で悲鳴を上げたんですがそいつは全く動じずにベタベタとこっちに来たんです。

まじでやばいと思った私はダッシュで家を出てあわてて玄関を閉めて逃げました。

いったん家から離れたけどその後どうなったか気になって外から家を覗てみました。
そしたらリビングでそいつがニタニタしながらじっとこっちを見てたんです。

その日、私は家には帰らず友人の家でお母さんが迎えに来るのを待ちました。


投稿者:三十路過ぎのかぎっ子