私の夫が、何かに取り付かれているような気がしてならないのですが、気のせいでしょうか。
つい先日、二人の結婚記念日に思い出の観光地へと出かけた帰りのことです。
連休の最終日ということもあり、少し早目に帰宅の途についたのですが、あたり既に真っ暗。
あえて高速は乗らず、国道を通り帰ったのですが、その途中、ふと何かが気になり、後ろを振り返った私は、奇妙なものを目撃してしまいました。
それは、後部座席から、旦那の頭の方へとのびる、真っ黒な人間の腕のようなもの。
はっきりと見たはずなのですが、正直影のようにも見えたし、すぐ消えてしまったので、目の錯覚かな、と思い、運転する旦那にも何も言わずに、ただ首をかしげていました。
すると、背後を気にしていた私に気づいたのかどうかわかりませんが、不意に夫が自らの後ろ髪あたりを、頻りに気にし始めたのです。
なんだか嫌な予感を覚え、「どうしたの?」と尋ねた私に夫が一言。
「さっきから誰かに髪の毛を引っ張られている気がする」
―――その言葉に、やっぱりさっきみた腕は見間違いじゃなかったんだなと私は確信しました。
確かに、あの時見た腕は、旦那の頭の方へ伸びていたのです。
これが偶然だとしたら、あまりに出来過ぎではないでしょうか。

元々夫には霊感が有り、それが私にもうつったのか、二人同時に同じ場所の痛みを訴える、などということは以前にもありました。
私自身には対した霊感がなく、頭が痛かろうと肩が痛かろうと、唯の自身の体調不良が原因だと考えることのほうが多いのですが、それが二人同時となると、やっぱり何かあるんだろうなぁ、と感じます。
タイムラグなどなく、ほとんど二人同時に「「痛い」」と悲鳴をあげた時には、思わずお互いに目を見合わせました。
どうやら、旦那の方は何が原因でそうなったのか薄らわかるようなのですが、私はさっぱりわかりません。
以前、ドライブ中に二人同時に頭痛を覚えた時には、旦那曰く「道路の下から何か感じる。多分だけど、墓場を壊して道路を作ってるんだと思う」とのこと。
私は、自分が見たものがなんなのかはわかりません。
本当にこの目で見たのかも、正直良くわかりません。
ですが、私が何を見たのか口にするよりも以前に放たれたこの夫の言葉は、私が見たものを証明しているようで、非常に不気味でした。
それから少しあとのことです。
また、何かが気にかかって、ふと後ろを見たのです。
正直、はっきりとした何かが見えたわけではありませんでした。
ただ、旦那の左下あたりで、何かが動いたような気がしました。
今度こそ見間違いだろう。
そう思い、旦那の方を見ると、何故か今度は左の腰のあたりに手をやり、「いてててて」とうめいています。
その後、「どうしたの?」と聞いた私に対して、「急に左の腰が痛くなった」と訴える旦那。
内心、(またか!)と思いながら、「だろうね」とつぶやいた私に、旦那は何か気づいたようですが、何も言わず、私もまた「あとで教えるよ」と言って何も教えませんでした。
そしてその次の日、旦那は職場で怪我をして帰ってきました。
ケガ自体は大したことはなかったのですが、昨日見たものが気になり、夫にその事を話しました。
すると夫曰く「俺、ちょっと前に霊感のある知り合いに、女の生霊が付いてるって言われたんだけど・・・」とのこと。
でも、正直に言えば、私の目にはあれが生霊には見えませんでした。
というよりも、今考えれば人間のようにも思えません。
昔から霊感持ちの旦那はその後、「誰もいないのに髪の毛を引っ張られたりすることは結構よくある。実体じゃなくて霊体が引っ張られてるような感じ」などとけろりとしていましたが・・・・。
うちの旦那、本当に大丈夫なんでしょうか。


投稿者:とーこ