怖い話とは違うと思うけど、個人的に不思議な話があるので聞いて欲しい。


最初は確か、小学校低学年の時。
ある晩変な夢を見た。

内容は物置き部屋のクローゼットを開けて中に入ると通路になっていて、そのまま進むと襖があり、開けると祖母の部屋の押入れから出てくるという夢だった。

確かに物置き部屋も祖母の部屋も二階にあるけど、たとえ本当に通路があったとしても位置的には繋がらない。

夢で見た通路は薄暗くて段ボールなどが沢山溢れかえっていた。
かすかな光を目指して進むと祖母の部屋に出る。

この夢を立て続けに三日間も見た。

まだ小さかった私はこの夢が何故か怖くて、物置き部屋に近寄らなくなった。

そのまま何年か経ち、小学校6年になったこ
ろ、また同じ夢を見た。

その頃の私は好奇心旺盛で、なんでも自分で確認しないと気が済まないタチだったから確かめに行こうと物置き部屋に向かった。

そしてクローゼットを開けてビックリした。

夢と同じように通路があり遠くにうっすら光が見えた。

ビックリしすぎてボーっとしながら私は何故か咄嗟に近くにあったボールペンを手に取り、光に向かって思いっきり投げた。

そしてハッと我に返り母親にこのことを説明しに行った。

母親を無理矢理引っ張って物置き部屋に行った時には開けっ放しだったはずのクローゼットの扉は閉まっていて、母親が確認の為に開けたんだけど中は普通のクローゼット。

私が小さい時に使ったオモチャなんかが沢山入っていた。

その後母親に笑われ、夢でも見てたんだよと言われ、自分でもそうだったのかもと思いだしていたんだけど、そこにやってきた祖母の言葉に驚いた。

「ママさん(私の母親)。絆創膏ある?部屋に居たらいきなりペンが飛んできておでこに当たったんだよ。少し血が出てね。」
って

本当にビックリしたよ。

その後祖母にも一生懸命説明したんだけどニコッと笑って
「そういう事もあるんだよ。」
と、言われた。

そして腑に落ちないまま今年で29歳。
今はアパート暮らしで、実家にはたまに帰る程度なんだけど、昨日久しぶりにまた同じ夢を見たから投稿してみた。

長文、乱文失礼いたしました。


投稿者:関