4年ほど前に、家族旅行した時の変な体験です。
子供たちも中高生となり、一緒に行くのも最後かなと思い会社に無理を言って
2日間の休みを取りました。
エギング(イカ釣り)が趣味な私・・・家族サービスが出来しかも実績のある釣り場を調べ
決めたのが長崎市内から少し離れ、最近橋が開通しアクセスの良くなった某ホテルです。
長崎ですから、中華街や大浦天主堂、グラバー園などを観光し夕方ホテルへチェックイン。
部屋は結構広く、セミダブルサイズのベッドが4つ有り、私は翌朝の釣りで家族を起こさぬよう
入り口側のベッドをキープ。
釣りは、ホテル横の波止で出来るので、荷物を置いた後に下調べ・・

その日は、家族サービスに専念し0時頃就寝・・・・・・出張時など、どんな所でも爆睡出来るのですが
その日に限り、浅い眠りを繰り返す始末で02時頃目が覚めたとき窓際のベッド付近から、こちらに(トイレ側)
に近づく娘?(眼鏡をかけてなく良く判らず)でも髪が長い様な、背が高いような・・・・

でも、気にせず釣りに備え目をつむり4時起床のつもりが5時起きで7時までエギング。
前日のそよ風と違い当日は、爆風で投げた餌木が戻ってくる始末もちろん釣果ゼロ。
7時まで、粘り心折れホテルに戻り、起きていた息子と朝風呂へ、その後家族と朝食へ、
その間体調も良く、この後ホテル内の施設を予約したりしていましたが、部屋に戻りTVを付けたころから
ものすごく寒くなり、歯がカチカチ。妻に寒くはないのか聞いても「暖かいよ~お父さん早く準備してよ~」
との事、朝飯で変なもの食ったかななどと考えてましたが、寒気は増すばかり、で、子供たちを妻に頼み
一人部屋に残りました。布団をかぶり丸まってましたが、それでも寒く部屋のエアコンもMAX、さらに
釣り用の防寒着を着込みましたが、寒さは収まらず。歯はすごい勢いでカチカチカチカチ・・・

そのうちベッドから立ち上がれなくなり、妻を呼び戻そうと携帯を操作しようとしますが、震えがひどく
操作できず。フロントへの内線は窓際だし
「このまま死ぬのかな・・・」「なんか、あっけなかったな~」

などと、ぼんやり考えていたところ、昨夜見たのは娘だったのか?変な者だったのか?
TVでよく見る、心霊ものか?オレ憑りつかれたのか?との思いが・・・

その時なぜか、子供の頃流行った雑誌「ムー」の早九文字(臨兵闘者・・・って奴)が頭の中に甦り、
当時、漢字や手印まで友達と完璧に覚えてたんです(笑)

手印は思い出せなかったけど、「臨兵闘者~」って唱え始めた。藁にも縋る的な(泣)なぜか「南無阿弥陀仏」
では無かった。(ご先祖様すみません)
すぐに効果が在るとは思いませんでしたが、歯がカチカチが酷く心の中で、繰り返し唱えてました。

1時間ほど、ボーっとしながら(ずっとカチカチブルブル)「臨兵闘者~」を繰り返していたところ
急に首筋から何かが出てくる感覚が・・・上の方から誰かが引っ張り出してる感じでした。
(イメージでは、エヴァのエントリープラグです)
首筋から出てくる感覚と共に寒気が引いて行き、歯のカチカチも収まり始め、それがスポッと抜けたとたん
吐き気がし、走ってトイレへ。先ほどまで立てなかったのに・・・

トイレから戻り、携帯を見ると妻から着信とメールとLINEが20件ほど、電話をすると
「電話は繋がらないし、死んでるんじゃないかと思って、部屋に戻ろうとしても鍵かかってるし、ホテルに
開けてもらおうかと、思ってた。」との事

その後、半日ほどで体調ほぼ回復し帰宅。車中、家族に、昨夜トイレに起きたか聞いたところ、誰も起きなかった
らしく、私が見た女性が原因だったのか・・・・・・

書いていたら、長くなりました。文章下手ですいません。オチもありません(笑)

その後、なぜかパチスロの調子が良いです。


投稿者:ミズイカ