これ、何も解決してないので現在進行中と言えばそうかな?って話。

事の発端は4年前の4月。うちの会社の真面目な中堅社員(仮にAさんとしときます)が、人身事故を起こしたのね。
結論から言うと、お爺ちゃんを轢いてしまったんだけど、事故の内容的にはAさん可哀想だと思う。
国道の高架下で、トンネルと言ってしまうとどうかな?っていう場所。高さは制限5mだけど、幅が狭い。トラック同士はすれ違えない。トラックとセダンは通れるけど、横は歩行者も通れないくらいの幅だね。長さは20~30mでそんな長くない。抜け道的な道路で、意外と交通量は多かったりする。

Aさんが夕方5時頃にそこを通りかかった。前をお爺ちゃんがチャリで走ってた。フラフラしてて、たまに車の方によれてきたりして危ないのは分かってたらしい。
件の高架下に差し掛かったとき、向こうから普通車が入ってきた。
んでこれは、その対向車の運転手の証言なんだけど、Aさんとその車がすれ違う間際、お爺ちゃん転んだんだよね。車幅を気にしてAさんがお爺ちゃんから目を離した一瞬だったんだろうと思う。スピードは出てないけど、転んだことに気づいてないAさんは、そのままお爺ちゃんに乗り上げる感じで轢いてしまった。
もちろんすぐに救急車も呼んだし、応急処置(ってもまともなことは出来ないだろうけど)もしたみたい。救急車が来たときはまだ息があったらしいけど、病院で亡くなったんだよね。
Aさんは業務上過失致死傷罪で確定したんだけど、状況や事故後処置を考慮されて罰金だけで済んだ。でも真面目な人だったからショックが大きくて、もうトラックは乗れないと言って判決前に会社は辞めてしまった。社長と2人でお爺ちゃんの通夜に行って謝罪した後だけどね。思ったほど遺族の方は責めてこなかったみたいなこと社長が言ってたけど、Aさんは終始謝りっぱなしだったみたい。

Aさんが辞めて数日経ち、事故したトラックが警察から返還された。トラック自体は走行にも問題ないし、特に修理しなきゃいけない訳でもないからそのまま使用できるんだけど、当然誰も乗りたがらない。俺も断固拒否させていただきました(笑)
気持ち悪いとか以前に事故車は縁起悪いってのが理由だね。
まあ、トラック足りない訳でもないから必然的に駐車場のオブジェになっていった。

うちの会社は、門を入るとだだっ広いスペースで、敷地の奥に事務所の建物とその隣に倉庫として使ってる掘っ建て小屋、端の方は車の廃パーツが山積みって感じ。手前の空いたスペースは全部トラック、レッカー車の駐車場で、車通勤の人も自分の車はここに止める。
事故から1ヶ月経った頃、事務のお姉さんが仕事上がりで自分の車に向かって歩いてたら、トラックの影に誰かいるのが分かった。お疲れさまと声を掛けたけど返事がないからおかしいと思い(うちの従業員は挨拶は絶対するから)、何となくその人影に見入って足を止めたんだね。
すると、その人影は何か探すみたいにキョロキョロ挙動不審。彼女は車上荒らし的な人かと思い、事務所に引き返して人を呼んで戻ったらもういなかったらしい。
数日後、夜勤でレッカー勤務の(俺じゃない)人が仕事終わって帰社したとき、やはり似た感じの人影を見たが、疲れてて面倒だったからシカトした。(それもどうかと思うけど)

そんな不審者情報が出てきた中、ついに正体を見たヤツが現れた。社長だった。
夜の8時頃に帰ろうと自分の車に歩いてたら、怪しい人影がある。そこはやはり社長、おい!何やってんだ!と声を掛けた。すると、暗がりから現れたのは通夜で見た写真のお爺ちゃんだった。
社長はびっくりして動けないでいると、お爺ちゃんはブツブツと何か言っていて、社長なんて気にもしてない風だったみたい。よくよく聞いたら、「コレじゃない」みたいなこと言ってるらしく、間違いなく自分を轢いたトラックを探してる!と、かなり興奮して事務所に駆け込んだらしい。その後事務所にいた数人で戻ったら、もういなかったみたいだけど。

とんだ幽霊騒動になって、社長が件のトラックは廃車にしようと言い出した。反対もなく、トラックは即日廃車手続きをして知り合いの業者に持っていってもらった。
ところが、それから2日後またしても社長がお爺ちゃんの幽霊を目撃した。トラックは廃車にしたけど、幽霊はまだいる。その後他にも数人がお爺ちゃんを目撃、場所も敷地内を転々としていて、事務のお姉さん3人いるんだけども、怖いから来たくないとか言い出した。
ちょっと怖いなぁと思ったのは、日勤終わりの某さんが帰社してトラック降りようとしたら、運転席の窓にお爺ちゃん張り付いて中を覗かれたらしい。普通車じゃないからね、窓は高いから普通には覗けないし、何より降りようとしてる時に横向いたらそこに顔があったら、幽霊じゃなくても怖いよ。

俺はというと、実はこのお爺ちゃんの幽霊は一度も見てない(笑)2回くらい「今いるから!」って引っ張られたが、俺が行ったときはもう消えてた。ただ、1度だけレッカー夜勤で依頼がなくて暇してた日、夜中の2時過ぎに事務所の階段を登ってくる足音は聞いた。音は間違いなくしたが、誰も入って来ないからこっちから開けたら誰もいなかった。
とりあえず怖いから、何も聞かなかったことにして事務所の電気MAXに付けたままソファーで仮眠と言う名の熟睡に入りました。

そんなこんなで、近くの神社の神主さん呼んでお祓いしてもらったり、お寺さんの住職さんにお経読んでもらったが、お爺ちゃんの幽霊の目撃談は未だに続いている。
名のある人に(下○シ子さんとかね)来てもらったら?と社長に進言したが、高いだろ…と。
さしあたり、いるだけで実害はないし事務のお姉さんも辞めないでいてくれてるから様子を見ようと言って、はや4年。
回数は落ちたけど、未だに目撃談もある未解決騒動です。あれ、トラック廃車にしなかったらどうなったんだろ?見つけて成仏したのか、見つけて怒りくるって会社倒産させられてたか。
そして、俺はいつそのお爺ちゃん見れるのだろうか。見たくないけどね。


投稿者:TR