読みにくいところ、分かりにくいところがあったとしても大目に見て貰えると嬉しいです。

中学三年生の夏、修学旅行がありました。まあ普通にありますよね、どこでも。私は普段から仲の良い子達と行動することに決め、様々なところへ行きました。
某ネズミの国も行きました。そこではやっぱり人が多くアトラクションに乗るにもすごく並ばなければいけませんでした。並ぶのも友達と一緒なので楽しかったのでよかったのですが。
まあできるだけたくさん乗ろう!とはりきってたわけで。某ネズミの国で夜ご飯も食べなければならなかったのですがなにぶん予想外にファストフード店にも人がたくさん並んでいたため、食べている時間がないと持ち帰ることにしました。(本当はいけないのですが)
そこで買ったネズミの手の形をしたハンバーガーをおみやげの袋に入れ、集合場所に行きました。先生方にバレることなく宿泊ホテルまで辿りつけました。

前置きが長くなりましたがここからが恐怖でした。

まずはお風呂でした。私達は三人で交代交代にはいりました。最初に…Aちゃんとしましょう。Aちゃんがお風呂に入りました。(と言ってもシャワーしかないのですが)すると突然笑い声が聞こえました。あれ?と思い後ろにいた…Bちゃんとしますね。Bちゃんに今笑った?と聞きました。するとBちゃんは笑ってないよ。というか〇〇(私の名前)歌った?と逆に質問されました。私も歌ってないよ、と言い返すとじゃあAちゃんかな?となりAちゃんいま笑った?歌った?とお風呂に向かって叫びました。(といっても他の人の迷惑にならないようある程度声を抑えてですが)。
Aちゃんからの返事はありませんでした。聞こえてなかったのかなー?と私とBちゃんは修学旅行の思い出を話し合っているとAちゃんがお風呂から上がってきました。Aちゃんは一言、笑ってもないし歌ってもないわ!と言いました。じゃああの声は誰?…少しゾッとしましたが幻聴だ、と無理矢理納得させました。(残り二人のお風呂の際は特になにもなかったので略します)


先生方が鍵をかけるために部屋を巡回します。私達は布団に潜り寝た振りをしました。先生は中をちらりとみて、私達が寝ていると思ったのでしょう。鍵をかけてくださいました。そこからは自由です。こっそりできるだけ音をたてずに夜ご飯をとりだし、分けあい、食べました。秘密事をしているからでしょうか?冷めていたにもかかわらずすごく美味しく感じました。夜ご飯も食べ終わり、少し友達と喋りました。修学旅行の醍醐味ですよね。まあ恋話とかでなく部活の話をしていましたが。キャッキャッと話し合っているといきなり玄関付近の電気がパッとつきました。私達は先生が来たのか!と誰もがおもい布団に潜りこみました。しかししばらくたっても先生ははいってきません。おかしいな、とおもい私が見に行くと電気はついていましたが先生の姿はありませんでした。鍵もきちんとかかっていました。怖くなりました。寝よう、と思いました。布団に潜りました。するとお風呂から聞こえるのです。ポタッと水の垂れる音が。私達が話してたからきこえなかっただけそれはわかりました。が、ポタッという音が一定ではないのです。ポタッ…ポタッポタッ…………ポタッというかのように。もう何でも怖く感じました。早く寝ようと意識しました。まあいろいろなところに行っていたわけで寝れたのですが。

朝、目が覚めました。が身体は動きませんでした。金縛り、というやつですね。横で目覚ましがピピッピピッとなっているのですが動かないので止められません。目は開いていますし意識ははっきりしていました。まあ暇(霊的干渉はなかった)ので目覚ましの音を数えていました。ちょうど私が起きてから13回めな金縛りがとけました。おお、と思いつつ体を起こしたら一番でした。友達を起こそうとしたら、Bちゃんの布団がおかしいのです。布団の上に黒いモヤがありました。まあ私は寝起きだったので恐怖感はありませんでしたがなんだかBの顔がつらそうだったので起こしました。Bはよくわからんけど怖い夢を見た。と言っていました。Aちゃんは普通に起きてきました。三人で玄関に行けばやっぱり電気はついていましたが他にもおかしいことがありました。最後にお風呂に入った私は覚えていました。きちんとドアを閉めたことを。なのに朝起きるとドアは開いていました。人一人通れるような隙間が開いていました。

以上です。そんなに怖くは感じないと思いますが初めての霊(?)体験で私は大変怖かったので投稿させていただきました。長文失礼しました。


投稿者:佐々木