不思議体験ですが、お付き合いください。

姉と私は4歳違いで姉は霊感有り、私は無しです、ですが、子供の頃、この体験で私の霊感は少しばかり開花しました。


姉と私、子供の頃母方のおばあちゃん家に遊びに行った時の事。

夕方、真っ赤に染まった景色を姉と2人で見ていてふと姉の方が窓から見える隣の畑に目をやりました、おばあちゃんの畑で色々な果樹や野菜に果物苗が育っている、そのいっかくに誰かいると姉が言うのです

確かにそこには人が立っています、黒い長髪黒い服、スカートは長くそのせいで真っ黒なヒトという印象が強かった、その人はずっと立ったままで私達もずっと見つめたまま

気になった二人は畑に走って行くと既に黒い人は居らずそのかわりに立っていただろう場所には茶碗が1つ置かれていました。

これを境に、私もちょこちょこ見るようになりました、今は視界の端で見る程度に落ち着きましたが不思議な体験でしたので投稿致しました、お付き合いいただきありがとうございました。


投稿者:幻菟