結構 叩かれてたりするんですが、出来ればスルーお願いいたします。
信じない人は信じないだろうし、やたら文句をつける人が居るのも事実ですので・・・・
ただ 自分の経験したことを淡々と描いていくだけです。

うちの一族は、ほとんど零感で そのような事を感じれる人は、家族の中に居ません。
先日 亡くなった父なんかは 最たるもので、全く信じませんでした。

実家では、DKでご飯を食べるのですが よくあるのが玄関のドアを開けて、2階に上がる足音が聞こえます。
子供が小さい時は、夕食時は家族全員〔祖父母含め)で1階のDKで食事をしていました。

食べてると、まず カチャッっと鍵を開ける音が聞こえます(意外なくらいに大きく)
そして ドアを開ける音は聞こえないですが、ドアが閉まった音が聞こえた後 玄関前にある
階段を 「トントン」と2階に上がっていく音が聞こえます。

家族全員でご飯を食べている時にも この音が聞こえる訳ですが、最初は 私だけに聞こえると思ってました。
ご飯を食べていると足音がする・・・私が「誰だろ?」と思うが、家族は全員 一緒にご飯を食べている。
父には、ずっと黙ってましたが ある日 長男がクラブで居ない時に 同じ足音が聞こえました。
長男が帰ってきたと思い名前を呼んでも返事が無く 2階に上がっていく足音だけが聞こえる。

そうすると 急に父が「帰ってきたら、ただいま位言うもんだ。お前のしつけが悪い」と怒り始めました。
ところが その長男が帰ってきたのは、食事が終わる30分後・・・・
じゃあ 誰??って話になっても答えは出る訳が無く 父親にも聞こえてたんだな・・・と思うけど、非科学的な事は、認めたくは無かったんだなと思った次第・・・

その父も 鬼籍に入ったので 今じゃ その世界も理解できてるかもしれません・・・・


投稿者:えんこう