現在高校生の男子です
生まれも育ちも名古屋なんですがタイトルの通り小さい頃ある大きな公園に家族といとこ家族ろ花見に行きました。
僕自身はまだ3~4歳の頃なのでその花見のこと自体覚えていないのですが花見の途中急に僕が。桜に向かって話しかけているというのです。親が不思議に思って「お前は誰と喋ってるんだw」と聞いた時「あそこに女の子がいるー」と答えたらしいんです。親は酒が入っていたこともあるせいか「こいつ少し変わってるなw」くらいにしか思わなかったらしいです。

それから1時間経って盛り上がりも冷め始めた頃またもや僕がある方角に向かって「あそこにおじぃちゃんとかおばぁちゃんがいっぱいいるー遊んでくるー」と言って歩いて行ってしまったらしいです。
親は「たしかに花見に来てる家族やグループは何個かあるけどおじいちゃんとかおばあちゃんがいっぱい、、?」と思ったらしいので怪我の危険もあるからついて行ったらしいです。
そしたら僕が墓地がいっぱいある所(なんていえばいいのかわからない)の前で急に悲しい顔しながら「パパもママも構ってくれないから遊んでー」と墓地に向かって呟いており親も「こりゃ本格的に不気味だわ」となって下戸であった親戚の車に乗り込み帰宅することにしたらしいです。
そしたら僕が窓に向かって急に手を振り出して、もう恐怖感マックスだった両親が「どうしたの?」と聞くと「おじいちゃんとおばぁちゃん達がいっぱい手振ってくれるのー」というので従姉妹家族も両親も強くなって逃げるように従姉妹家族の家に帰ったらしいです。
ちなみにそんなことがあった僕ですが今は霊も見えないしなんかあったりもしてません
昔は色々やらかしたやんちゃ坊主だったらしいですがw
ちなみに公園はH公園という名古屋にある公園で地元というか名古屋の人なら知ってる人も多いと思います

今日親戚が集まって子供達の小さい頃の話とか武勇伝で僕の話題が出たので書いてみました


投稿者:Re