レッカーの仕事、スーパーエースの話⑭です。

超久しぶりのつい最近の話ですね。それも、まだ解決してないので、俺も佐藤君も本人がどうするのか気になっているところです。

うちの会社のA君(26)。2年前に結婚して去年の夏に女の子が生まれました。んで、去年の12月にもう少し広いところへってことで転居したんですよね。
その時も、冗談で「引っ越したら霊現象ある部屋でした、なんてなったら怖いから、佐藤に部屋見てもらえよ」って会社内で笑ってたんですが、それがまた冗談でなくなっちゃった訳です(笑)

A君が引っ越した先は、会社から車で15分くらいですかね。2階建てなんですが、見た目真ん中が吹き抜けの階段で、左右に一世帯ずつ計4世帯のアパートというかテナントハウス?何て言うのかちょっと分かりませんが、最近よく見るタイプの建物。間取りは2LDKで、築は20年ちょっとですか。入った時も、事故物件とは言われなかったようです。
俺も実際に佐藤君と一緒に行ってみたんですが、見た感じはなんともないんですよ。佐藤君は、1階の左でしょ(笑)ってすぐ分かってたみたいですが。

まず、この部屋で何が起こるのか。最初の異変を感じたのは奥さんでした。
引っ越して2日目、まだ開けていない段ボールから生活用品を出し、整理していた時だそうです。
昼過ぎ、寝室の押し入れ(取り合えず衣類だけ入れてあった)から、何か重たいものが転げたようなゴトゴトッという音がして、びっくりして見に行ったが何も落ちていなかった。そもそも重たい物は入れていない。
この時は引っ越しでガタガタしているから埃も凄いし音もうるさい。何かで怪我をさせても嫌なので、部屋を整理するまでという限定で娘を親御さんに預けていたんだけど、夕方、夕食の買い物から戻ると自分の部屋から赤ちゃんの泣き声が聞こえる。
えっ?預けてるんだからいるわけない、と思ったが、もしかしたら親が連れてきたのかも知れないと、急いで玄関に向かうと鍵はかかったまま。開けて入ると真っ暗、声もしないし誰もいない。

奥さんは、この時点でA君に何か変だと話ていました。A君は、ちょっと様子見て何かまたあったら、会社に詳しい人いるから(当然佐藤君のことです)聞いてみると言っていたそうです。
奥さんは、A君が仕事でいないときは1人なわけですから、やはりちょっと怖い。他の3世帯に前に住んでいた人のことを聞いても、出入りが激しいし、自分達もそんなに長く住んでないから昔のことは分からないと言われたみたい。ただ、ここ2年くらいは誰も住んでないと。
不動産屋に電話もしてみたが、事故物件なら告知義務あるから絶対に言いますと言われたようです。実際には、もし昔に何かあっても、出入りがあるから告知義務は消えてるみたいなんですけどね。

去年の大晦日。娘を寝かしつけ、A君と奥さんはダウンタウンの笑ってはいけないを、リビングで見ていた。
しばらくすると、娘が急に泣き出した。普段はあまり夜泣きする子ではないらしく、珍しいなと思いA君が見に行くと、ベビーベッドを覗きこむような黒い人影を見た。驚いて電気を着けると何もいなかった。
翌日の元旦、娘を連れて初詣の後で奥さんの実家へ。夕方帰ってくると、ダイニングの窓越しに黒い人影を見た。泥棒か?と急いで部屋に戻るが、やはり何もない。
昨日のこともあり、初詣で買ってきた御札を娘のベビーベッドの側に貼ってみた。

今年1月末。
A君が仕事してると、奥さんからすぐ帰ってきて!と電話があった。
聞くと、掃除機をかけていたら娘が泣き出したので、あやしに行こうと掃除機を止めた。はいはい、どうしたの~と娘を見ると、娘は泣いていない。でも部屋の中で大きな泣き声はしている。さすがに怖くなって、娘を抱いたまま携帯片手に外に出たが、怖くて家に入れないから帰ってきてくれと。
Aくんが、俺と佐藤君に話をしてきたのは、この時です。

それ以来、奥さんと娘さんは実家の方にお世話になっていて、A君はさすがにお世話になれないので、夕飯はご実家で一緒にいただいて、帰って寝るという感じ。
俺と佐藤君が、じゃ見に行くからいつにしようかと相談していた2月15日。
夜、A君が帰って来て風呂に入っていると、脱衣場に誰かいる気配がする。怖いものの、風呂場のドアを開くと誰もいない。おかしいと思いながらも風呂を出て、テレビを見ながらビールを飲んでいると、寝室の押し入れこらゴトゴトッという音がした。
何か荷崩れしたかな?と寝室に行くと、押し入れの戸が5cmくらい開いている。…というか、まだ動いている。少しずつ開いている。
え??と何が起きてるか分からないA君。10cmくらいだろうか、押し入れの戸が止まると、真っ白な細い指がゆっくり這い出るように現れた。A君は絶叫して家を飛び出し、会社にきました。
俺がちょうど仕事に出るときで、慌ててたので落ち着かせて話を聞いたら、どうやらそういうことだったようです。
取り合えず、日が変わる頃には佐藤君が戻る予定だったので、帰って来るまで事務所で寝てろと、A君を残して俺は仕事に出ちゃいました。

んで、おとといですね。2月17日。
佐藤君とA君の家に行ってきました。佐藤君、部屋に入るなり「よく今まで生活してたね」と笑ってました。
押し入れに、赤ちゃんを抱いた、ガリガリの真っ白い女がいるそうです。
確かに、その部屋だけ妙に暗くてヒンヤリしてる感じはするんですよ。電気着けると何でもない部屋なんですけどね。

以下、佐藤君の見立てです。
多分15年以上前。旦那がいたかどうかは分からない。育児ノイローゼか何かで、拒食症みたいになってしまって、押し入れに閉じ籠もって亡くなってる。
赤ちゃんは、母乳の出なくなったお母さんの胸を吸ったまま亡くなってる。お母さんもその後数日で餓死して、A君と奥さんが聞いたゴトゴトッという音は、お母さんが亡くなって赤ちゃんを落とした音。
死後、まだこの2人はこの部屋で生活しているから、生活音や赤ちゃんの泣き声は聞こえるはず。
多分殺人や自殺じゃないから、病死とかで処理されて、事件性無しなんじゃないかなぁと。

何にも話かけて来ないから人の話も聞くタイプの幽霊じゃないし、共存を望んではいないから、娘と奥さん実家に行かせたのは正解だね。ずっといたら娘さん取られちゃうよ。
ここに住むなら、紹介するからちゃんと祓ってもらわないとダメだね。経費はかかるから自腹でね。引っ越すなら早い方がいい。今はまだそこまで酷くないけど、段々出方が強くなってるでしょ?音から影になって、指見たんでしょ?次は、俺が今見てるビジョンが見えるかも。
見たいならいてもいいとは思うけど(笑)でも、その時はちょっとした霊障はあると思うから気をつけてな。
佐藤君はA君にそう言ってました。

A君は相談しますと言ってたので、奥さんと話して近いうちに結果出ると思いますが、それまでどうしようかと悩んでました。
家賃も高くないし、物件的には申し分ないから出たくはないんでしょうけど。
奥さんの実家にも、まさか幽霊が出るから解決するまでいさせてくれとは言えないでしょうし。奥さん自身、お父さんが全く信じない人のようで、回りがうるさくて娘にとって環境が悪いからしばらくいさせてと嘘ついてるようですので。
佐藤君に泊めてやれよと言ったんですが、拒否してたので(笑)多分しばらく会社に泊まるのかな?昨日は泊まってましたからね。


投稿者:TR