お疲れ様です。久しぶりの投下します。

1ヶ月程前の釣行で体験したことです。
場所は愛媛松山高浜近辺とだけ

その日は、ちょうど深夜に干潮が来る日でした。
防寒着を着こんで海にメバリングに来ました。時間はちょうど0時頃干潮が1時位で水が引けており波打ち際まで行って投げていました。

案の定、干潮前のため全く当たりがありません。まあいつもこの時期は、修行してるようなもののため渋いなかどうやって口を使わそうか等と考えながら釣りしてました。

ふと気がつくと背後から聞きなれない音が、
カン… キンッ…
後を見ますが…有るのは砂浜そして岩場と海に降りる為の階段
金属音をさせるような空き缶や舟の係留場そんなものは見当たりません


おかしいなと思いながらも気にせず
また釣りを再開すると
今度は真後ろから金属音
カンッ ペキッ
後を見ますがやっぱりなにもありません
とここで
やっぱりおかしい?

以前きたときも良く音がなってました
排水菅に吹き込む風の音かなと思ってましたが以前聞いた音は
ウウゥアアアァァァってな感じの音でした
音の長さやイントネーションが変わりながら
2、3分に1度
そして音が鳴るのはひとりで釣りをしている時

…これは…もしや…
ラップ音?‼
なんて事を考えてる間もカンッキンッ…ペキッと背後から

この海沿いの道お地蔵さんが沢山有ります
道端に花が生けてあったり
辺りには民家もなくたまに通るクルマは走り屋さん

雰囲気的にはありありです。
金属音気になって釣りにならないし
他のポイントへ移動です。
移動中やっぱりお地蔵さん沢山ありました。

落ちはないですが
良いつり場だったのですがマイポイントからは外れました。

2、3日後に近くに住む人に話すと「あそこ出ますよ」



投稿者:Taishi