私は霊感は皆無だと思ってますが、昔から友達や知り合いには必ず「霊が見える!」とか言う奴が居たものです。
なのでこの手の話は信じる方です・・・

高校の頃、そういう友達の家に放課後遊びに行ったんですが、
バスで田んぼの中を走る道をのんびり揺られていました。
ほかに乗客も無く、車内は運転手と私達の3人なので、一番後ろの席で馬鹿な話で盛り上がっていたんですが、
突然「ピンポ~ン」と「降ります」のランプがなりました。
「え??」とか思いましたが、バスはそれが当たり前のようにバス停を通過していきました。
横の友達はというと、その直後から妙に口数が減っていたのが気にはなりましたが・・・

そして夜、最終バスが出るので、そいつの家を後にして今度は一人でバスに乗りましたが、車内は運転手と二人きり。
昼間の一件もあるので、運転手の隣の席に座っていました。
「そういえばこの辺だったよな?」とか考えた直後に、「ピンポ~ン」。
バスはまた当たり前の様にバス停を通過していきました。
さすがに気になったので運転手に聞いてみた所、
「良くあるんだよね。でもこの辺りは墓地しかないから、お盆時期以外は誰も乗ってこないし、無視する事にしてるんだよ」

翌日、例の友達にそんな事を言われたぞと話したら、
「実はあの時さ、俺たちの他にもう一人居たんだけど、ランプが鳴ってバス停を通過する時、急に消えたんだよ。
 自分の墓に帰って行ったのかな」
とか言ってました。
現在はこの路線、廃線になってます。
赤字って理由でしたが・・・・
下○田って地名にピンと来た人は同じ体験してるかもしれません。


転載元:「幽霊車」乗り物に関する怖い話「呪いの・・」