3月半ばにあったことで、何だったの?って感じの個人的には怖いというより少し不思議な出来事です。


1月にイベントの幹事を任され、期間が長いせいもあり緊張や忙しさのストレスからか体調不良が続いていました。イベントが終われば元に戻るだろうと思っていたのに、イベント終了後も体調不良は続き比例して気持ちも鬱々としていました。

体調は常にお腹の調子がなんとなく悪い、浮腫みがち、倦怠感などで何をするにもダル重な状態。頭痛や吐き気、立ち眩み、古傷が痛んだり、動悸がしたり、ダラダラと体調が悪い中で症状が強くなることもしばしば。風邪の治りかけみたいに、ピークは越えたのに常に体のどこかに違和感があって油断するとぶり返しそうな感じに近いかもしれません。幸い寝込むほどに悪くなることは週に一回あるかないか程度でした。

その日も全体的に調子が悪いものの寝込むほどではないし用事があったから運転していました。もうこの体調不良どうにかならんかなぁ…と思いながら信号待ちしていると、


ポンッ!


背中、正確には右肩甲骨の辺りから何かが抜けたような感触があったのです。例えるなら右肩甲骨から空砲が出たようなw


え⁉︎何⁉︎と思って背中を触ってみたり背後を確認したほどハッキリとした感触で、背中に当たったのではなく確実に背中から出た感じです。服も外へポフッと一瞬膨らんだように感じました。かといって何もないし信号も青に変わり、まぁいっか〜と発進して気付きました。体がすごく軽くなっています。全身の倦怠感やどこというわけでもなくあった体の違和感が消えていたのです。気分も鬱々としていたのが妙にスッキリしていました。そのせいで視界も良くなったように感じましたw


右肩甲骨から空砲、その直後に劇的に体調回復…これって何かが憑いてて、それが抜けた(離れた?)んでしょうか?同じような経験がある方いますか?


以前、背中(これも右肩甲骨の辺り)を殴られたような感じがする時期がありました。ひどい時にはその衝撃で倒れそうになるほどでした。病院に行くほどの頻度や痛みではなかったのですが、ストレスからくる症状かもしれないとネットで調べてわかりました。

その後交通事故に遭い、念のため全身レントゲンとMRIで撮ったんですが、筋骨共に異常無しでした。これも含めて、空砲が出てから時々あれもストレス性?だとしたらこれの逆バージョンだったのかな?とか色々考えたけどわからず。

空砲が出た後からは体調は悪くないし同じことも起きないしで、調べてもそんな症状がヒットしないので結局何だったのかわかりません。家族や友人に話しても笑われるだけだったし、とりあえず悪いものが抜けたんかなと納得していますがw



投稿者:早絵