地方都市なんだけど、けっこう犯罪が多い。
よそから越してくる人間はまずいないし、
校区に近づかないような地域なんだけどさ。
別に差別的なことを言うつもりはない。
淡々と事実を述べたいわけよ。

でさ、俺の住むところの話なんだけど。
外に出たやつでも何かやらかしてかえってくるww
褒められたようなことじゃない、そういうことをね。

昔、同級生で結構スポーツができるやつがいて、
もうそいつめちゃくちゃ才能あるんだよ。
で、そいつは世に出てかなり活躍した。
ひょっとしたらあんたらも聞いたことがあるかもしれん。

その後、見事に故郷に錦を飾った…山すそにある町の誰もが
そう思ったんだけど、信じたかったんだよ。でもさ、
ちょっと前に事件を起こして、そいつ、
帰ってきちゃったんだよ。都落ちっていうのか。

で、まだ正式に帰る前なんだけど、
そいつをはげます会を酒を飲みつつやったんだ。
昔の仲間でさ。町の地元民は皆つながってるから。
寄合でがっつり肩を組んでるよ。

そいつが言うには、毎晩「戻って来い!」「帰って来い!」と
言う声を聴くんだって。もう小さな町を出て20年以上だぜ。
で、それから逃げたくて、酒浸りになったり、悪い奴と
つるんだり、ちょっとした悪さで世間を騒がしたり
してるうちに、きれいな連れ合いから逃げられr、
世間からはつまはじきにされて、汚いものみたいに
扱われて、何だかんだ言って行くとこがなくてさ、
やっぱり戻ってくることになったって。

地元に戻ることが決まった日、「やっと帰るんだね、
おかえり」って黒いもやみたいなのに言われたって。
「みんなと一緒になってよかったね」
「○○だけ無傷なんて、おかしいよね」
「お前も手を汚したのに」
よく聞いたら、小さい頃に近所にいた
おばあさんの声だと気づいたってさ。

(わりと小物ばかりだが前科者が多い町なんだ。
景気も良くないしコソ泥すれすれのことして
生きてるのもいるくらい。治安がよくないんだ。
だが、身内には甘い地域なんだよね。
場所柄、荒くれ者が多いし、祭りで有名だけど
やっぱりそれも犯罪抑止対策なんだよ…大昔から)

おばあさんの声を聴いて、ほっとしたって。
相当汚いことやってきて、悪いことやってたらしいから
やはり償うことになるんだなってしんみりしてたよ。


投稿者:つくもん