今でも良くわからない なんであんなのが見えたんだろうと言う話

昔受験勉強を夜遅くまでしていた時に窓に、ゴン…と何かがぶつかった音がした 振り向いてみてみたら知らないおっちゃんが「こんな遅くまで起きてちゃ駄目よぉ」と曇りガラスの窓に顔を押し付けたまましゃべってきた
勉強のストレスやなんでこんなわけわからんおっちゃんにこんなこと言われてるんだ?というわけのわからなさから咄嗟にその窓を開け、大きなお世話だコラァ!と叫びました。

だけど窓の外には誰もいない 念の為外に出て確認したけどいない

後になって気付いたんだけど普通窓に顔押し当てたら肩とかもみえますよね?おっちゃん顔しか見えなかったんだよね…

この日以来何故か色々と見えるようになりました…



投稿者:nao