怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

投稿怖い話②

スポンサードリンク

カーテンレール


携帯からだから改行変だったらごめん。

友達の看護師さんの話。
総合病院勤務で、その課を夜勤巡回すると、よく嫌なことが起こると院内で有名だった。
続きを読む

俺が運転手をやめた理由


俺がトラックの運転手をやってた時のことなんだけど。

俺は高校卒業してから少しぷーたろうをしていてそれから運転手の仕事を始めたわけ。
トラックの運転手つってもまぁ中距離だしそんな苦ではなかった。
続きを読む


これは俺が中3の頃の話。
夏休み真っ盛りの俺は、母に「ばあちゃんの古希の祝いがあるから手伝え」と言われ、ばあちゃん家に連れて行かれた。
しかし予想以上にやることが多く、途中から面倒になりTVを見ながらゴロゴロしていた。
続きを読む

悪夢のサイト


私は、一昨日とても怖い夢をみました。
その夢は…思い出すだけで、とても怖いです……
たしか…あれは………………
2、3時ごろだったとおもいます。
続きを読む

予知夢とデジャブと白昼夢


夢、夢は「見る」「見ない」じゃなくて
「覚えてたか」「覚えてないか」らしいですよね
寝てる時に
脳みそが記憶の処理をしていて起きた時に「覚えてたか」「覚えてないか」
続きを読む

呪いの連鎖


10年程前に経験した事です。

所用ができ、車で隣県へ向かうことになりました。その日は秋晴れで絶好のドライブ日和。早めの昼食を家で済ませ身支度をして出かけようとした時、部屋に置いてあった小さな水晶の勾玉が目に入りました。
続きを読む

死相


この場をかりて吐き出させて欲しい
自分には死相が見える
人によって死相の見え方が色々あるとネットで知ったのは最近
自分の目に写るものが人には見えないのだと
続きを読む

ズイドウトンネル


高校生の時、眉毛剃ってオールバックってアホだった時、春姉って呼んでた人の竹槍四本出しクラウンに五人でトンネルに行った
続きを読む

見つからない携帯

僧侶をしている者です。
仕事柄色々な方のお別れに立ち会わせていただいております。これと言って怖い思いをしたことはありせんが、不思議な経験をしたことはあります。

数年前のまだ春浅いころ、私の檀家のまだ20代だった息子さんが都会の勤務先で仕事中に突然倒れ病院に搬送されるも治療の甲斐なく亡くなられました。
続きを読む

携帯の電波


これは、つい先日友人から聞いた怖いというよりちょっと不思議な話です
聞いた話ですので、足りない部分があったり文章が下手だったりするかもしれませんが、まぁご愛嬌ということで
続きを読む

自殺した者が行くところ・・・


初めて投稿しますので、文章がわかりずらかったり、稚拙だったりする事、誤字脱字をお許し下さい・・・。
続きを読む

夢の島の生首

1973年に杉並区のゴミ引き受けを拒否し、マスコミで大きく取り上げられた、江東区夢の島騒動をご存知でしょうか?
夢の島というゴミ埋立地は、整地されるまで多くの不法投棄があり、イエバエなどが発生して社会問題化しました。
この夢の島の上に高速湾岸線が通っています。
続きを読む

無口な友人


埼玉県入間市の藤井義雄さん(仮名)が不思議な怪異現象に出会ったのは去年の事 
梅雨入り直前の季節で妙に蒸し暑い夜だった。
続きを読む

赤いハイヒールと黒いハイヒールのおばさん


もう数十年程前の話になるが、私が2~3歳ぐらいの頃だと思うんだけど、母親に連れられてよく近くの公園に行ってたんだ。

そこでいつも会うおばさんが二人いたんだ。
続きを読む

行ってきます!


行ってきます!

そう言ってAは家を出た。
学校のホームルームの開始時刻は8時半。
だけど、時計の針は8時を回っていた。
Aは急いだ。
続きを読む

神様の石


怖い話ではないかもしれないが、祖母から聞いた不思議な話

我が家は農村にあり代々農家として生活してきた。
我が家のすぐ近所には本家があり、本家もやはり代々農家として生計をたててきた。
続きを読む

溶ける?


一昨日の夜から昨日の朝にかけて見た夢の話です。

怖い話というより、この文章を見た人の中にこういうのに詳しい方がいらしたら私が見たものが何だったのか教えていただきたいのでここに書き込ませてもらいます。
続きを読む

トンネルの怪奇【意味がわかると怖い話】



僕たちは大雨で遊園地に行く予定がなしになったので、県内の有名な幽霊の出るトンネルに行こうという話になった。
そのトンネルは県内の端っこにあり車で一時間程度の場所にある。
続きを読む

奇妙な写真


「何なんだ一体 この女は・・・。」

時田の写真には 決まって一人の中年女が写っているのであった。
一枚 一枚を取ってみれば何の不思議でもない平凡な写真にすぎないのだが それらの奇妙な写真を並べて見ると 初めてその女が同一人物であることに気がついたのだ。
続きを読む

籠の部屋


これは俺が小3の時に体験した実話です。


夏休みのある日、俺と俺の婆ちゃんと婆ちゃんの友達5人ぐらいで二泊三日の旅行に行った。
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索