先日 福島県I村に不思議な話をする老人がいると言うので早速取材に出掛けた。
いや 老人とは言っても周りの人々がそう言うだけで 私には40代位にしか見えなかった。

その老人の話はこうだ。

昔 家の裏に池があって そこに大きな鯉が棲んでいた。
7~80cmはあったと思う。
ある日 父がその沼を埋めると言い出した。
母が畑にしてしまおうと提案したからだ。
私は何か嫌な予感を感じ反対したが聞き入れてもらえなかった。

続きを読む