怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

山にまつわる怖い話

スポンサードリンク

山小屋の怪異


T山の話。
福岡県にあり、地元民だとすぐにわかると思う。
山の麓にあるS霊園は、その心霊スポットの中でもかなり有名で、地元の多くの若者がそこへ行く。
自分も多分にもれずそこに行った事があるが、特に霊的な現象なかった。
続きを読む

曾婆ちゃんの話


うろ覚えだしちょっと長いけど簡便 

曾ばあちゃんは、中部地方の山の中の集落の出らしい。
子供の頃に両親が亡くなって、兄は奉公に出て、幼かった婆ちゃんは庄屋の家に引き取られた。
婆ちゃんは二歳年上の庄屋のお嬢さんの遊び仲間兼お付の女中になった。
それで婆ちゃんも礼儀作法や読み書きをを厳しく仕込まれたらしい。 
続きを読む

山神様

これから話すことは、私が体験した出来事です。
もう30数年以上も前の、私が小学生だった頃のこと。祖父の家に遊びに行った時の出来事だった。
寒くて凍てつきそうなこの季節になると、昨日の事の様に記憶が鮮明に蘇る。

学校が夏休みや冬休みになると、私は父親の実家でもある祖父の家に、毎年の様に長期で預けられた。
続きを読む

雪山とビデオテープ

テレビ番組の制作会社でバイトしてた時に聞いた話。

俺がその会社に入る前に仕事中に死んだ人がいるって噂を聞いたんだけど、
普段はタブーで絶対誰も教えてくれなかった。
で、結局俺が会社やめる事になって送別会開いてくれた時、ようやく話してくれたんだ。
続きを読む

初雪の山は登ってはいけない


初雪の山は登ってはいけない、

そういう話しを仲間内でよく聞いたが、滑りやすくなるからだろうと思い
バカにしてた知り合いは命の危険に晒された。
続きを読む

岩場にあるドア


高校時代妙な体験をした。
あまりに妙なので、これまで一度もまわりから信じてもらったことがない。
でもほんとうに体験した100%の事実。
続きを読む

恨みのあざ


私は高校生の時、友達とキャンプをしに行きました。
友達のうちの一人が、穴場を知っていると言うのです。
さてそこに付いてみると、川の水は美しく、魚が沢山泳ぎ、風通しがよい、申し分のない場所でした。
続きを読む

廃炭鉱の山

小5の時、よく学校終わってから友達4人で、近所の炭鉱跡の山で遊んでた。
山の中腹の側面にデッカイ穴が開いてて、覗くと深さは5メートルくらいだった。

ある日、穴に入ってみようってなって、ロープとライトを持って山に行った。
続きを読む

行ってはいけない山

母は、と言うか母の家系は、某山とよからぬ因縁があるらしく、
祖母より決してそこへ行ってはいけないと固く言われていた。
「あの山に行ってはいかん。絶対にいかんよ。行ったら帰ってこれんようになるよ」と。
続きを読む

ヨウコウ

オレのじいちゃんは猟師なんだけど、昔そのじいちゃんについてって体験した実話。
田舎のじいちゃんの所に遊びに行くとじいちゃんは必ずオレを猟につれてってくれた。
本命は猪なんだけど、タヌキや鳥(名前覚えてない)も撃ってた。
続きを読む

山岳救助隊

おれのじいちゃんは、3ヶ月に1回は山に登る山好き。
それは11月、東北のほうの冬山、名山といわれる有名な山だ。
ベテランのじいちゃんも、登り始めるときは強い緊張感に襲われる。
その時も、かなりの緊張とワクワクで気分が高揚していた。
続きを読む

引き込む滝

長くて読みにくいうえ、盛り上がらない話ですいません。

17年前の1月頭、震災の1週間くらい前。俺が小学生の時の話。
お年玉でカメラを買ってもらったばかりの友達と、そのお姉さんとの3人で、カメラの練習に少し山奥の自然公園に行くことになった。
続きを読む

けもの

俺の体験した話。

俺のじいちゃん家は結構な田舎にあって、子供のころはよく遊びにいってた。
じいちゃんは地元でも名士?っていうのかな、
土地を無駄にいっぱい持ってて、それの運用だけで結構稼いでたらしい。
続きを読む

もどり雪

1月の終わり、山守りのハルさんは、山の見回りを終えて山を下っていた。
左側の谷から、強烈な北風に舞い上がった粉雪が吹き付けてくる。
ちょっとした吹雪のような、『もどり雪』だった。
続きを読む

山の穴


時期的にちょうどこれぐらいの時期で
十年以上経つので私の話を投稿します。
長くなるので短いのが好きな方はすみません。
続きを読む

この先

友人に山岳部のやつがいるのだが、そいつが何処だか忘れたが結構有名な日本の山に部員とのぼった時
ちょうど山の中腹ぐらいで濃霧が立ち込めてきて他のメンバーとバラバラになったとかで
とりあえず目標の山小屋まで行こうとおもい登っていったらしい。
続きを読む

手形

ある日、大学生のカップルがデート山にドライブへ行きました。

夕方になり、辺りが薄暗くなったころ、帰ろうとしたのですが、道を間違えたのか、行きでは通らなかった古びたトンネルに行き着いてしまいました。
続きを読む

テープレコーダー

ある男がひとりで登山に出かけたまま行方不明になった。
3年後湿地帯でその男の遺骨が発見され、遺留品も回収されたが、そのなかには、テープレコーダーがあった。
テープには大声で助けを求める、男の声が録音されていた。
続きを読む

テントの中


私は野生動物の写真を撮って自然誌に寄稿するという仕事をしていました。
夜間に山中の獣道でテントを張り動物が通るのを待って撮影する。
また、赤外線センサーを用いて自動シャッターで撮影するなどです。
続きを読む

私と同じ顔をした男性を見掛けませんでしたか

山仲間の話。

学生時、部活でキャンプしていた時のこと。
そろそろ寝ようかと火の始末等始めていると、下方より足音が上ってきた。
やがて彼らの前に現れたのは、ごく普通の背格好をした男が一人。

続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索