怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

タグ:心霊体験

俺が大学時代の20年以上前の話。

友達がワンボックスの車を買ってもらったからって、仲の良い女の子達も誘って紅葉狩りに行ったんだ。
山奥で湖があって山道を歩くようなところなんだけど、結構有名なとこだったみたいで、
丸太で階段とか手すりが作ってあって整備されてて歩きやすいし、気温も丁度良くて本当に気持ちよかった。
続きを読む

数年前、まだ学生だった僕は 24時間営業の、某弁当屋の深夜時間帯(22時~翌6時)でアルバイトをしていました。 
その店舗の目の前は、セレモニーホール、いわば葬儀屋で時々、店にお客さんが入ってくると鳴るピンポーンて音がしても誰もいないとかはありました。 
続きを読む

15年くらい前、不思議な体験をしました。福井の田舎で高校生の僕は、友人の母親のお通夜に行きました。
崖くずれか何かの急な事故で亡くなったとのことでした。
葬儀場は木造の古い公民館で、息子の学校関係者ばかりが目立つ、寂しい葬儀でした。
会場に入るとき、
続きを読む


これから話すのは高校の先生から聞いた話。
先生自身が体験したとはちょっと違うのかな…
先生が初めて担任を持ったときいつも窓の外を見る生徒が居たんだって。
その生徒が関わってくる幾つかの体験を話して行くね。
続きを読む

それは私がまだ中学生の時でした。
当時美術部だった私は、写生会に行った時に顧問の
若い女の先生と話をしていたのです。
その頃は霊が見えなかった私は、他人の心霊体験に興味津々で、そのときもいつもと変わらぬ感覚で 私は先生に聞いたのです。
続きを読む

もうだいぶ前になるけれど、僕が体験した死ぬほど洒落にならない話

当時大学生だった僕は恋をしました。相手はバイト先で知り合った子
バイト仲間数人で遊びに行ったりして仲良くなり、向こうも彼氏がいないことも確認したりして、青春真っ盛りでした
続きを読む

私が十数年前、下関市に住んでいた頃の出来事です。
当時新聞配達のバイトをしていたのですが、一軒だけとても嫌なお客さんがおりました。
なぜかと言うと、通常の配達順路を大きく外れている上、鬱蒼とした森の中の長い坂道の突き当たりにある
続きを読む

友人と遊んだ後、雨降ってるし時間も遅いからって友人を家に送った帰り、
今週のマンガ読んでないなと思いだして、コンビニへ行った。
店内に客は自分だけ。
一冊目を手にとってふと顔をあげると、コンビニの前の道を白い傘を差し白い服を着た人が歩いてた。
続きを読む


昔出ると言われる交番あてがわれた時の話でもしようかね

移動の時は前任者と引継ぎをするのはどこの業界でも一緒だとおもうんだけど、うちの組織でも当然あるんだ。
時間帯ごとの人通りの推移やよく事案が起こる重要警戒地域、
続きを読む

今年の2月下旬、出張で都内のビジネスホテルに泊まった。
翌朝、同僚と一緒にホテル一階のレストランでモーニングを食べていると、ホテルの前にパトカーが止まり、警察官が駆け込んでくるのが見えた。
続きを読む

知り合いが霊感なんてもってるとこっちまで知りたくないことを知ってしまうこともある。
私の友達が普通に見えてしまう体質らしくよく私に憑いている霊とかを教えてくれる。
いわく私には現在5人ついているらしい。
そんな女の子をきもだめしにつれていった時の話。
続きを読む

もう十年以上前の出来事になるが、当時俺は都内で学生をやっていた。
地元はとある田舎なんだけど、地元には気心知れた友人が何人かいて、
休みになると地元に帰っては朝まで飲んだり、ナンパしたりコンパしたり、楽しい時間を過ごしていた。
続きを読む

このページのトップヘ