怖い話のまとめ - オカ学.com

怖い話の投稿型のまとめサイト。怖い話を厳選し短編、中編、長編と長さごとやカテゴリーごとに分類ししました。意味がわかると怖い話、都市伝説、不思議な話、怪談、ホラーなどここでしか読めない話も多数

日常での遭遇系の怖い話

スポンサードリンク

ブランコの女


これは私が中学の頃の話


進学塾に通っていた私は、夜遅くまで友達と一緒に勉強していました。

なので家に着くのは大体11時頃たつたと思います。
続きを読む

家にいた幽霊?

別の怖い話のサイトで見た怖い話に似た体験をしたことがあったんですが
どこに書けばいいのかわからないのでここに投稿させてもらいます。

私が小学校低学年の頃。
私の両親は共働きで私はカギっこでした。
続きを読む

決してあがらせてくれない家


俺にはNっていう友人がいるんだが、どういう訳かNは自分の家に人を呼ぶのを嫌う。

いや、嫌うというか
親に友達を家に上げるな。
続きを読む

ドアの向こう

自分が中学生の頃の体験談。
よく晴れた日で、時間は14:30ぐらいでした。平日の昼間なので両親は勤めに出てて、
3つ上の姉も当然学校へ。自分だけはたまたま開校記念日ということで学校は休みだった。
続きを読む

天井裏から見える部屋

私が小学4年生か5年生の頃ですから、もう20年以上前の出来事になります。
夏休みに祖父母の家に遊びに行きました。古い大きな家でした。

ある日、昼寝から目覚めてみると、家中が静まりかえっていました。
歩き回っても誰もいません。どうやら一人っきりのようです。
続きを読む

階段の足音

昔オレが社会人1年目の頃の話 5階建の団地に1人暮らしをしていた。
周りはとても静かでオレはその場所をとても気に入っていた。
しかし1つ問題があった。
深夜3時頃になると尋常じゃない足音で階段を降りてくるヤツがいた…
続きを読む

障子の穴

子供(小学校高学年)の頃の話。

当時、自分の部屋は、畳と障子のバリバリの和室で、布団を敷いて寝る生活だった。

ある晩、高熱を出して寝込んでいた自分は、真夜中にふと目が覚めた。
続きを読む

鼻歌

現在も住んでいる自宅での話。
今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので

この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
続きを読む

縁の下


タクシー運転手の奥さんが、まだ五才になったばかりの子を

残して亡くなった。

父親は仕事ででかけている時間が長く、そのあいだ隣の家に子どもを

預けていたのだけれど、深夜になっても帰ってこないのものだから、

親切で面倒をみていた隣人もさすがにしびれを切らして、子どもを

続きを読む

物置きと南京錠


私の家の廊下の突き当りが袋小路になっていたのを、
定年になったばかりでヒマを持て余している父が、「スペースがもったいないので物置にする」と言い出して、
一人で工事しはじめました。
何かに取りつかれたように父は作業をし、
続きを読む

ベランダ


つい先日ガチで怖い目にあった。
ちなみに自分は大学生で昔都内なのに築50年くらいの立派な
日本家屋に住んでた幼稚園生の頃に毎晩のように金縛りに遭ってた(嫌ではなかった)
以外何の霊経験もないし、幽霊見ることもないです。

続きを読む

仏壇からのぞく顔

俺は4歳になるまで、夜はバアちゃん家に預けられていた。
夜はバアちゃんと並んで寝るんだけど、
その部屋に死んだジイちゃんの仏壇があったんだ。
で、夜中に目が覚めたりすると、たいてい金縛りになる。
その時、必ず仏壇の戸が少し開いてて、
続きを読む

スポンサードリンク
ソーシャルボタン
記事検索